証明します!努力は最大の武器ではないことを

人気の記事

何かの分野で成功した人に対して、多くの人は「努力の賜物」だと言います。

 

でも、もしもその人たちに成功できた理由を聞けたら、あなたの思っているとおり「私は努力をしたから成功できた」と言うでしょうか?

 

個人的意見かもしれませんが、私はそんな人はあまりいないんじゃないかと思います。

 

なぜなら、努力というのは人間が人生で一番やりたくないことのひとつですから。

 

人間は、努力を避けるためならあらゆることができる生き物です。

 

事実、今の世の中は人間が努力をしなくて済むように、日々便利なものが生まれ続けています。

 

そして、もちろん私も努力が大嫌いな人間です(笑)

 

「これから1ヶ月間努力しなさい」と言われても自分の目的と合わないものは断固拒否します。

 

今、さらっと重要なことを言いました。

 

「自分の目的と合わないもの」

 

自分の目的と合わないものは、その人にはやる意味がないのでそもそも努力のしようがありませんよね。

 

努力って、人間にとっては「苦痛」以外のなにものでもありませんから・・・。

 

人は、自分の目的と関係ないものは、たとえそれが努力しなくてできることでもやらないものなんです。

 

ましてや苦痛に感じる努力をしてまでやる人なんていないでしょ?

 

しかし、人間は命を懸けて本気で成し遂げようと思ったことなら、例えそこにとんでもない大きな壁があろうとも、どんなに時間がかかろうとも、成功するまでやり抜きます。

 

同じ人間がやることなのに、すごい違いですよね。

 

この違いって、いったいなんなのでしょう?

 

好きであろうと嫌いであろうと、やらなければならない目的とぴったり合えば人は動く・・・

 

結論を言うと、そうなった人たちはそれを「努力」とは思いもせず「夢中」でやっているからです。

 

仮に、目的を達成する手段がその人の嫌いなことでも「夢中」になってやるんです。

 

スポーツ選手を見ているとよくわかりますよね。

 

高校野球だったら、甲子園に出場するために毎日過酷な練習をしています。

 

これは傍からみると、紛れもない「努力」と言えますよね。

 

でも、野球を心から愛し、甲子園という舞台をリアルに見ている子たちは、毎日の過酷な練習を「努力」とは感じていません。

 

夢の舞台で活躍することに「夢中」なんです。

 

マラソン選手だってそうです。

 

傍からみると、なんであんなに自分を苦しめてまで走り続けるのか不思議に感じますよね。

 

普段の練習では、わざわざ酸素量の少ない高地に行ってまで自分を苦しめて努力しています。

 

でも、これも本人からすると「努力」をしているのではなく、表彰台のてっぺんに立つために「夢中」になっているんです。

 

第三者がみると、そうとうな苦労をしているように感じることでも、その人にとっては夢中になって成し遂げようとしていることのために必要なので、いちいち努力なんて思わず苦しいこともやり抜けるんですよね。

 

 

はい、いま私はスポーツ選手を例に挙げてきれいごとを言いましたか?

 

もしそう思ったなら、あなたは「努力をする人」ですね。

 

え? 意味が分かりませんか?

 

 

では、より具体的に説明しますね。

 

さきほど例に挙げたスポーツ選手の中にも、「私は努力をしている」「努力をすれば結果が出るはず」「こんなに努力しているんだから目的を達成できないはずがない」という考え方をする人がいます。

 

でも、残念ながらそういう考え方で練習をしてきた選手は、目的を達成できた選手と同じ練習をしてきたにも関わらず、目的を達成できないままで終わってしまう人が多くいます。

 

なぜなら、どんなに努力をし続けた人でも所詮夢中になっている人にはかないっこないからです。

 

努力と夢中では、まったくメカニズムが違うんですね。

 

キッカケは何でもいいです。

 

夢中になれる理由は以下の2つです。

 

  • 本当にやりたいから、目的を達成するために夢中でやる。
  • 本当はやりたくないけど、目的を達成するために夢中でやる。

 

偉大なスポーツ選手でも、このどちらかに分かれます。

 

いずれにしても本気の目的があるから夢中になれて、その結果が出ているんです。

 

もちろん、努力をする人も努力をし続けると結果を出します。

 

でも、夢中になる人はそれ以上に大きな結果を出します。

 

「努力」は「夢中」以上にはなれないんですね。

 

野球選手だって、地味な素振りが大好きな選手なんてほぼいません。

 

マラソン選手だって苦しみながら走り続けることが大好きな選手なんてほぼいません。

 

そんな好きでもない苦痛な練習を毎日続けれる理由はただひとつ。

 

やらなければならない大きな目的に夢中になっているからです。

 

 

あなたはこれをビジネスに置き換えてみましょう。

 

私は正直言いますと、せどり物販は大好きではないです。

 

しかし、私の大きな目的である「自由に生きる」ことを達成するためのひとつの手段として日々やっています。

 

だから努力などとは感じず、目的を達成するために夢中でやっています。

 

せどりをやるときは、安く仕入れて高く売れる商品を見つけることに夢中です(笑)

 

また、私は今読んでいただいているブログも書いています。

 

自分の意見が正しいかどうかは別として、思ったことを素直に書いているこのブログを更新していくことはすごく好きで、それこそ夢中になっています。

 

そして、最終的にはブログ1本で生計を立てて自由になることが私の目的です。

 

私は努力をしたくありません。

 

目的を達成するために、できることを夢中でやっています。

 

夢中になれると本当に楽しいですよ。

 

そう言えば、名前は忘れましたがある芸能人の方が亡くなる直前にすごく共感できることを仰っていました。

 

「人生は考え方しだいだ」って。

 

あなたは努力をする人になりますか?

 

それとも、夢中になれる人になりますか?

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

メーカーの出品規制に悩んでいる人もどうぞ♪

ご希望者には『無料LINE通話相談』も開催中です♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

人気の記事
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

タイトルとURLをコピーしました