せどりをやっているなら日々の数字を記帳しましょう

アパレルせどり

せどり物販をしているなら、最低限日々の売上や利益の管理はしていきましょう。

 

みなさん月商がいくらとか月収いくらとか、月単位の結果のほうに視点が行きがちですが、月単位の数字というは日々の細かな数字が積み重なってできたものですからね。

 

だから、ただ単に毎月の結果をみて一喜一憂するよりも、それを日々の数字まで落とし込んで管理していく方がより安全であなたの成長速度もより増すことになります。

 

いま私もせどり物販をしていますが、【ASIN】【品名】【仕入額】【販売額】【利益額】【使ったカード】【仕入れた日】【売れた日】は毎日エクセルに記入しています。

 

 

※私のやり方ですが、売れたものは背景を黄色くしてひと目でわかるようにしています。

 

この画像に載っている商品は、既にすべて売れているということですね。

 

日々の記帳をするだけなら結構単純なことに思えるかもしれませんが、これをやることで最低6つのメリットがあるんです。

 

①商品知識が2倍の濃さで頭に残る

②売上げ増減の原因がわかる

③リピート商品がわかる

④自分の仕入基準が客観的に見える

⑤利益計算をしなくてもおおよそ利益額がわかる

⑥現時点のクレジットカードの使用額がわかる

 

日々の記帳をしていくだけで、これだけ重要な情報が手に入るんですよ。

 

逆にデメリットと言えば、記帳するのが面倒くさいということくらいですね(笑)

 

私がこの記帳を始めた時も、慣れるまではけっこう面倒で正直何度か辞めようかなと思いました。

 

出品作業だけでも面倒なのに、ましてや記帳なんてしたくもないって思いますよね^-^;

 

しかも、別で申告用の記帳までしているのに・・・。

 

しかし、先に挙げたメリットがあまりにも大きいので、この記事を読んでいるあなたは騙されたと思ってやってみてください。

 

あなたにとって有益な情報が必ず手に入りますので!

 

なお、私がおすすめしている中古せどりをする人は1点だけ気を付けていただきたいことがあります。

 

それは、各商品の仕入値を忘れないということです。

 

記帳をするということは、仕入れする時にどの商品がいくらだったかということを把握しておかないといけません。

 

ネット仕入(電脳仕入れ)や店舗での新品仕入れなどの場合は、購入履歴やレシートなどに商品名と値段がきちんとわかるように書かれている場合がほとんどですが、ハードオフなどの中古仕入れの場合はレシートを見てもどの商品がいくらかわからない時がよくあるんです。

 

 

 

何十点という商品を仕入れて、家に帰って「いざ出品」となっても、こんなレシートを見てもどれがどの商品だかわかりません。

 

肝心な仕入値がわからなければ正確な利益もいくらくらい取れるかわかりませんよね。

 

こんな大事故に遭わないように、中古系の商品を仕入れる際は値札の写真を撮っておく癖を付けておいてください。

 

 

商品によっては、値札がべったり貼られたままのものもあるんですが、コメント付きの大きい値札はレジでわざわざ除けてくれますので写真を撮っておかないと悲惨なことになります。

 

私の場合、時間が限られている時に急いで仕入している時などは今でも写真を忘れることもありますが、そんな時は数点ほどしか仕入れてないのでレシートを見ながら必死で記憶を呼び戻したりすることもあります^-^;

 

ちなみに私が写真を撮るときは、店員さんに「どの商品がいくらかわからなくなるので写真撮りますね」ってハッキリ言ってレジで写真を撮ります。

 

いままで一度も「撮影禁止です!」などと断られた経験はありませんのでご安心ください(^^)

 

さて、途中さらっと書いた日々の記帳をすることで得られる6つのメリットですが、もう少し掘り下げて説明しますと・・・

 

①商品知識が2倍の濃さで頭に残る

通常は仕入れ時に手に取ってAmazonと比較検討している時に商品の知識を得ます。

これにプラスして、売れた時の記帳の際にもう一度商品を思い出すことができ(中には頭の中で仕入れ時の動画がリプレイされるものもあります)強烈に印象に残って知識となります。

 

②売上げ増減の原因がわかる

「今週は少し売れてないな」とか、逆に「良く売れている」などの原因が直近の仕入れ量と比較検討できるので、今起こっていることの理由がひと目でわかり対策を立てやすくなります。

 

③リピート商品がわかる

記帳をすることで「この商品は過去にどのくらいのペースで何個売ったか」がわかります。

そこからリピート商品リストに派生させることもできます。

 

④自分の仕入基準が客観的に見える

記帳することで商品の利益額や回転のスピードもわかりますので、自分自身の仕入れの質を客観的かつ正確に見ることが可能になります。

 

⑤利益計算をしなくてもおおよそ利益額がわかる

記帳を続けていくと、頭の中で仕入値と売価でだいたいの利益額がわかるようになります。

これがわかってくると、仕入れ時にいちいち利益計算する手間が省けるので時短につながります。

 

⑥現時点のクレジットカードの使用額がわかる

これはクレジットカード締め日から今日までの合計をすれば一目瞭然です。

ひと月でどのくらいの仕入れをするといくら売り上げるかもわかってきますし、仕入れ過多も防げますのでリスク管理にもつながります。

ちなみに、毎月のクレカ請求が届くまでヒヤヒヤすることもなくなります^-^;

 

 

以上6つのメリットですが、この記事で書いただけでは伝わりにくいかもしれませんが、これは実務で得られる情報としては本当に計り知れないほどの有益な情報です。

 

実際に、この情報を蓄積し、商品リストとして販売しているアフィリエターも存在しているくらいです。

 

今の時代、情報を制する者がビジネスを制するといいますが、日々の記帳から得られる情報はお金もかからないうえにあなたの成長を加速させる、まさに一石二鳥の情報です。

 

副業をはじめたら、記帳の習慣を必ず付けて下さいね♪

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

メーカーの出品規制に悩んでいる人もどうぞ♪

ご希望者には『無料LINE通話相談』も開催中です♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

アパレルせどり 中古家電せどり 店舗せどり 新品せどり
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

  1. […] 【せどりの日々の数字を記帳しましょう】 […]

タイトルとURLをコピーしました