FBA在庫商品 まさかの紛失! 申請しないと損しますよ

Amazon在庫商品補填依頼

AmazonせどりでFBAを利用している人は、おそらく過去に何度もFBA在庫商品の紛失を経験されていると思います。

 

しかし、その事実に気づいてる人って意外と少ないみたいなんです。

 

幸い、FBA在庫の紛失に気づいた人でも「あの超巨大企業のAmazon様のことだからすぐに対処してくれるだろう」なんて放っておく人もいるのではないでしょうか。

 

確かにAmazonは世界トップクラスの大企業なので、在庫管理も半端なくしっかりしていて凄いのは間違いないですが、それでも毎日のように倉庫内で在庫の紛失は起こっています。

 

そんな紛失された在庫商品でも、見つかって元に戻れば大した問題ではないんですが、中には紛失したままの商品が意外と多くあるんですよね・・・

 

しかも、Amazonが紛失しているのに出品者が「紛失してるよ!」と言わない限り、Amazonは弁償してくれません。

 

もしもAmazon自身が紛失の事実に気づいたとしても、私たち出品者がその事実をAmazonに言わない限り弁償してくれないんですよ!

 

この理不尽すぎる事実、知ってました?

 

「これって下手すりゃ詐欺に近いんじゃないの?」と思えるようなことですが、残念ながらこれがAmazonという企業の体質なんです。

 

この事実を知って、心の中で「もうそんなプラットフォームは使わない!」と言いたくなるお気持ちはよくわかります。

 

私もこの事実を知った時はそう思いました。

 

でも、私たち出品者はAmazonのおかげで儲けさせてもらっているのも事実です。

 

だから、そこはグッとこらえて、申請さえすればきちんと弁償してくれますので定期的に紛失のチェックをしていきましょう。

 

この記事では、FBA在庫が紛失されていないか確認する方法と、実際に紛失されている可能性があればそれを申請する方法を解説していきます。

 

 

FBA在庫紛失の確認方法

確認はAmazonセラーセントラルでできます。

 

まずは、セラーセントラルの「レポート」の中の「フルフィルメント」をクリックします。

 

Amazonセラーセントラル

 

Amazonフルフィルメントレポートのページが表示されますので、左メニューの「在庫」の中の「表示を拡大」をクリックします。

 

フルフィルメントレポート

 

隠れていたメニューが表示されますので、その中の「在庫調整レポート」をクリックします。

 

在庫調整レポート

 

在庫調整レポートの画面が表示されたら「レポート期間」を選び「レポートの生成」をクリックします。

※せどりを長年やっているにも関わらず初めて調べる人は、「日付」で一番さかのぼれるところから今日までの期間を指定するのがいいと思います。

 

レポート期間

 

レポートの生成

 

レポートが出たら「数量」が「-1」になっていて「理由」に「在庫商品の配置ミス」と書かれているものが非常に怪しい商品となります。

 

レポート

 

このような理由で数量がマイナスになっている商品は、FBAの倉庫内で何かしらの配置間違いが発生し、商品自体を紛失してしまったということです。

 

しかしこの商品の場合、一度倉庫内で紛失しましたが、同日に発見されています。

 

在庫

 

「処理番号」「FNSKU」「出品者SKU]「商品名」すべて同じですので、同じ商品ということがわかります。

 

この場合は、1度無くしてしまったけどすぐに見つけて通常どおり在庫に反映されていますので問題なしです。

 

でも、中には「在庫商品の配置ミス」でマイナスになっているままで、表示されているどこを探しても「在庫商品の発見」がない場合は紛失されたままの状態ということになります。

 

そのようなマイナスになったままの状態の商品を見つけたら、今すぐAmazonに調査依頼を申請しましょう!

 

 

FBA在庫商品の調査・補填依頼

FBA在庫商品の調査・補填依頼は、Amazonテクニカルサポート(通称テクサポ)に行います。

【Amazonテクニカルサポート】

 

テクニカルサポート画面に切り替わると「Amazonから出荷(FBA)」の中の「上記以外のFBAの問題」をクリックします。

 

テクニカルサポート

 

「件名」には、在庫紛失調査・補填依頼などやってほしい事を記載。

「質問の内容」には、調査・補填してほしい商品の処理番号の記載をお忘れなく。

 

送信

必要事項を記載したら「送信」をクリックします。

 

以上でFBA在庫商品の調査・補填依頼は完了です。

 

 

Amazonテクニカルサポートからの回答

FBA在庫商品の調査・補填依頼をすると、テクサポから数日内に返信が届くと思います。

 

実際にテクサポから届いたメールを掲載したかったんですが、探しても見つからなかったのですみません^^;

 

簡単に言いますと、マイナスになったままの商品について依頼を掛けたので、ほぼ間違いなく「買い取り補てん」という形になると思います。

 

これは読んで字のごとく「Amazonが商品を買い取るかたちで補てんします」ということなんですが、買取価格はあなたがその商品を出品した価格ということではありません。

 

過去のデータからその商品の平均的な相場で買い取っているようです。

 

それでも、マイナスになることはほぼないとは思いますけど。

 

 

まとめ

FBA倉庫内の商品紛失は意外と多く起こっていますので、定期的にチェックするクセを付けてくださいね。

 

私は初めて依頼をかけた時は3万円近くのお金が戻ってきました。

 

知ってると知らないとでは本当に違いますよね^^;

 

なお、以前の記事で書いた日々の記帳をしていると、違和感に気付きやすいですよ。

【せどりの日々の数字を記帳しましょう】

 

「あれ?この商品なんでまだ売れてないの?」なんてことから、実は紛失だったなんて気付けたりします。

 

そして、今日からAmazonを信用しすぎるのはやめましょう^^;

 

せどりを本業でやっている人はもちろんですが、副業でやっている人も「個人事業主」という高い意識を持つようにして、なにかに頼ってばかりでなく、自分自身で情報を集め見抜く力もどんどん付けていきましょうね!

 

あなたのビジネス力が向上していきますよ♪

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

メーカーの出品規制に悩んでいる人もどうぞ♪

ご希望者には『無料LINE通話相談』も開催中です♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

Amazon在庫商品補填依頼
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

タイトルとURLをコピーしました