中古せどりコンサルの地元同行仕入れPart2

仕入れ同行

 

中古せどりオンラインサロン(無料)はじめます♪

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

 

昨日は地元のコンサル生さんと2回目の同行仕入れに行ってきました♪

 

ちなみに、先週の1回目の同行仕入れの模様はこちらの記事に書いています。

【せどりコンサル】同行仕入れ in地元(笑)

 

1回目の同行はお隣の香川県の店舗に行ってレクチャーしたんですが、今回はこれから一番多く行くことになる地元の愛媛です。

 

愛媛県は「東予」「中予」「南予」と3つの地域があり、県庁所在地の松山市は中予になりますが、今回は本州方面に近い東予地域のお店合計6店舗に行って仕入れを行いました。

 

訪れた店舗はいつもどおりのセカンドストリート・ハードオフ・オフハウスになります。

 

ちょうど2週間ほど前に仕事中のスキマ時間に仕入れに行ってるお店なので、新たに商品が入っていることを祈りつつ、朝の9時にコンサル生のYさんと待ち合わせをしてお店に向かいました!

 

 

セカンドストリート

Yさんと待ち合わせをした場所から目的のセカンドストリートまで、距離にすると50から60kmくらいは離れているんですが、高速に乗って楽しく会話をしながら走っているとちょうど10時にお店の前に到着しました!

 

なぜ1軒目にここのセカンドストリートに来たかと言うと・・・

 

実は、このお店は2週間前の仕入れのときに前を通ってみると営業してなかったんです。

 

その日、すぐ近くにアパレルだけのセカンドストリートがあるので、そこと合体したのかと思って調べに行ったんですが、そちらのお店は何の変化もなくアパレルだけを取り扱っていたので、貴重な仕入先がひとつ減ってしまったと凹んでたんですが、Yさんが数日前に仕事中に前を通ったら「お店やってましたよ!」と言ってたので、本当に閉店してないのか二人で恐る恐る調査も兼ねて行ってみた感じだったんです^^;

 

お店に近づいたときに店内が電気で明るく照らされているのを見て二人でホッとしました♪

 

中に入るとお店の中の陳列が変わっていたので、私がお店の前を通った時はたまたま模様替えでお休みしてたんだと思います。

 

 

さて、「不安モード」から「仕入れモード」に切り替えて二人でお店の商品を見ていきました。

 

本来ならいつものルーティンで商品を調べていくんですが、私の地元は田舎過ぎてルーティンを外すことも大事です。

 

なぜなら、このお店はルーティンどおりに見た一発目の場所には、商品が3点しか置いてありませんでしたから^^;

 

まさに田舎あるあるです。

 

でも商品が少なすぎるおかげで、Yさんに「田舎ではこんな仕入れ方も必要なんです」ということがレクチャーできて、この地で生き残るための別の手法を伝授する機会になったので逆に良かったです。

 

結果、いつもの仕入れルーティン内の商品から外れる形になってしまっても、普通にこのくらいは拾えますから。

 

セカスト仕入れ1

セカスト

 

「仕入れも安い」「利益も大きい」でYさんご満悦です(^^)

 

ハードオフ

セカストの次はハードオフとオフハウスの併設店に行きました。

 

ここは1階がハードオフで2階がオフハウスになっており、2階のオフハウスは行かなくていいんじゃないの?と思うくらい商品がありません。

 

これも田舎ならではです^^;

 

お店に入る前からYさんに「オフハウスではおそらく2点くらいしか拾えないですからね」と宣言してからお店に入りました。

 

ということで、拾えないオフハウスは後回しにしてハードオフから見ていくことにしたんですけど、こちらはお店に入って最初に見た商品から利益の取れる商品でしたよ♪

 

Yさんが別の場所で商品を見ている間に、私の方でサクッと5点ほど拾ってからYさんのいる場所で一緒に仕入れをしていきました。

 

この間5分程度ですが、もうこの時点で5000円以上の利益は出ているんですけどね(^^)

 

その後も短時間でいい商品が次々見つかり、Yさん自身でも商品を見つけて合計13点ほどの仕入れとなりました。

 

このとき思ったんですが、Yさんは高利益商品を見つけるセンスのある人です。

 

今回Yさんが拾った電話機もなかなかの高利益商品でした。

 

ハードオフ

 

その後、ハードオフでレジを済ませて2階のオフハウスに行ったんですが、ここでは宣言どおり2点の商品を拾いました。

(拾ったのはYさんです!)

 

この拾える商品の少ない状況でよく2点見つけたと思います! 素晴らしい!!

 

どんな敏腕せどらーでも、商品がないお店と値付けがバカ高いお店だけは、どうすることもできませんからね・・

 

オフハウス

 

 

またまたセカンドストリート

その後は車で30分ほど移動して、別の地域のセカンドストリートに入りました。

 

ここでは小物を4点拾ったんですが、写真では伝わりにくいですけどこれを実際に目の前で見ると「なんとショボい仕入れ」って感じると思います。

 

セカスト2

 

でも、せどりは見た目の商品の数や大きさで判断しても意味ないんですよね。

 

よく「車の荷台や後部座席パンパンに仕入れしました!」「すごい仕入れでしょ!!」なんて言ってる人を見かけますが、それって本当にすごいんでしょうか?

 

確かに見た目のインパクトはすごいですよね。

 

でも、その人たちって1度の仕入れで10万円や20万円以上も使って大量仕入れをして、わずか数万円ほどの利益が出るようなやり方をしているんですよ。

 

だから仕入量はすごいインパクト!

 

でも、肝心な中身は・・・・

 

利益より仕入れる量に重きを置いているんでしょうか。。

 

私のせどり手法だったら、10万円も仕入れをしたら20万円から30万円の利益が出てしまいます。

 

どちらが大事なことかは一目瞭然ですよね。

 

 

その後も帰りながら店舗に寄りました

セカストを出ると、帰りながら道中のお店に行きました。

 

帰りの途中で寄ったお店は3店舗で、オフハウス1店舗とセカスト2店舗でした。

 

オフハウスは3000円くらいの利益が取れる商品と、2000円くらいの利益が取れる商品を見つけたんですが、仕入れをしませんでした。

 

理由は、大型商品だったのでダンボールに2つしか入らないことで送料が高くつくことと、仕入れ値が高い(といっても2160円)からです。

 

大型商品になると、ダンボールひとつで最低7000円近くの利益がないと仕入れにようにしています。

 

欲張りすぎかもしれませんが、普段やっているせどりの利益が大きいので、そのくらいないと満足できないので^^;

 

セカストの方では、こんな感じで仕入れを行いました。

 

セカスト3

 

最後のお店は2商品だけの仕入れでしたが、ひとつは高額利益が見込める商品でYさんが見つけたものです。

(やはりYさんは利益の大きい商品を見つける天才かも??)

 

 

まとめ

コンサル同行仕入れの2回目の報告でした。

 

この日の仕入れ総額は約2万円で見込み利益は45000円くらいでした。

 

前回の記事にも書きましたが、コンサル同行仕入れは通常2日連続で行いますが、今回はYさんが連休取れないのと家が近いから日を空けて行うことができました。

 

今日の仕入れ報告からもわかるように、田舎でも工夫次第で商品を取っていくことは全然可能なので、不利な地域の人でも悲観しないでくださいね。

 

また、店舗仕入れの移動に関してですが、今回の仕入れの総移動距離は約130kmくらいです。

 

これ、田舎では普通の距離ですからね!

 

スカイプ相談で、「県外まで遠征に行きたいけど50kmくらい離れているから・・・」なんて言ってる人がいますが、私が何を伝えたいかわかりますよね^^;

 

お金を稼ぎたいのはみんな同じです。

 

でも、稼げなくしているのは自分自身であるということにも早く気付いてくださいね^^;

 

 

中古せどりオンラインサロン(無料)はじめます♪

 

 

 

【ジャンクよりすごい!利益率50%超が常識になります】中古せどりの仕入れから出品販売まで全てのノウハウを集約した特化型会員サイト

※入室にはPWが必要です

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

メーカーの出品規制に悩んでいる人もどうぞ♪

ご希望者には『無料LINE通話相談』も開催中です♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

仕入れ同行
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

タイトルとURLをコピーしました