【せどりのコツ!】ハードオフとオフハウスでの商品の見つけ方を少しだけ公開します♪

オフハウス

 

中古せどりオンラインサロン(無料)はじめます♪

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

 

昨日の日曜日に少し時間が空いたので、ハードオフとオフハウスに行ってきました。

 

でも、今回行ったのは仕入れが目的ではありません。

 

読者さんから受ける相談で、「仕入れが難しい」という声が多いため、少しでも参考になる情報をお伝えできればと思い、店舗に行って「こんな商品が拾えますよ!」ということをお伝えできればと思って行ってみました(^^)

 

この記事でお伝えできるのは、100ある内の1か2程度の内容ですが、お読みいただくことで今後のヒントになれば幸いです。

 

それでは、当日ハードオフとオフハウスで見つけた商品で、気になるものをピックアップしながら解説していきますね。

 

 

ハードオフでの商品の見つけ方

 

 

ハードオフに行っても、利益の取れる商品をひとつも見つけられない事がよくあるという人は意外と多いです。

 

仮に商品を見つけたとしても、取れる利益は1000円とか2000円程度などなど。

 

こんな事を繰り返していると、せどりで稼ぎ続けるなんて不可能ですよね。

 

少し厳しい言い方をしますが、いくらせどり歴が長くても、毎回毎回こんな状況で仕入れをしている人は、初心者や未経験者同等と思ってください。

 

2年やっていても3年やっていても初心者同等です。

 

今のやり方を根本から変えない限り、今後の改善や成長も見込めません。

 

では、そんな人たちが今からすぐにできる改善方法を解説します。

 


ハードオフの仕入れを安定化させる3つのポイント

  1. ジャンク品も積極的に見る
  2. 大きいものにアンテナを張る
  3. 見た目と値段の不釣り合いを意識する

 

 

【ハードオフ】ジャンク品も積極的に見る

 

せどりは仕入れ値と売値の差額で儲けを出す商行為です。

 

売値に関しては『相場』というものがあるため、熟練者もそうですが、特に初心者が相場を操るのは至難の業です。

 

だったら、売値が相場として固定されているなら、仕入れ値の方を安く抑えれば抑えるほど、その中にある利益部分が増えるということになりますよね。

 

ハードオフで仕入れ値を抑えようと思うなら、ジャンク品が一番実現できる可能性が高くなります。

 

だから、ジャンク品も積極的に見ましょうと言っているんです。

 

しかし、ジャンク品はその名のとおりジャンク品です。

 

壊れて使えないものがたくさんあります。

 

そんなものを販売してしまうと、返品とクレームの嵐で、利益を取り続けていくどころか、あなたのアカウントの消滅リスクさえ高まってしまいます。

 

だから、ジャンク品を仕入れる際は、値札に書かれている説明をしっかり読んで、正常に動作するものだけを拾うようにしていきましょう。

 

ジャンクせどりでは、修理して販売する方法もありますが、そこに到達するのはある程度慣れないと厳しいと思います。

 

この記事では、今仕入れに困っている人に見つけ方のヒントを書いていますので、あくまでも正常に動くものを大前提としています。

 

■値札に書かれている説明から、動作品として仕入れできる一例

 

【アナログテレビ】

 

小さくて見えにくいですが「写りました」と書いています。

 

特に不具合も書かれてないので、動作品と判断します。

(まれに不具合がある場合もありますが、そんな時のためにヤフオクのジャンク相場など調べておきましょう)

 

 

本体の裏側に、リモコン含め付属品もきちんと付いていましたので、現在の最低価格に合わせる必要は無いですが、もしも最低価格で販売したとしても

 

販売額4480円

仕入額1100円

利益額2418円

利益率54%

 

となります。

※ちなみに、例に出す商品は全て昨日の日曜日に見つけた商品です。

 

 

【ハードオフ】大きいものにアンテナを張る

 

ジャンク品に限らず、お店に置いている商品で、大きくて重そうな商品を見かけたら、積極的にチェックしましょう。

 

見た目の影響で、一般的なせどらーは遠慮しがちです。

 

大きい商品は取り扱いが難しいイメージがありますが、慣れるとそこまで苦痛にはなりませんし、なんせ利益が出る商品が多くあります。

 

車がない人にはオススメできませんが、商品の大きさにアンテナを張って見ていくだけなので、簡単に商品は見つかりますよ。

 

私は大きいものを扱うのが好きではないのであまり拾いませんが、個人的には、この仕入れ方法が一番簡単かもと思っているくらいです^^;

 

■大きいものを気にして見つけた商品

 

【サラウンドシステム】

 

Amazonにカタログはないのでヤフオクで調べてみると

 

 

ジャンク出品でも5200円で落札されています。

 

これをヤフオク出品したとして、7000円で落札されたとすると(本当はもっと高値になるはずですが)

 

販売額7000円

仕入額2200円

利益額4184円

利益率59%

 

このくらいは普通に見込めますね。

 

 

【ハードオフ】見た目と値段の不釣り合いを意識する

 

商品を見ていると、「この商品がこんな値段?」と思うことがあります。

 

もちろん、その商品の相場なんて知りませんが、見た目と価格の違和感を感じるという意味です。

 

例えば、大きくて重量感がある商品なのに、1000円程度で売られている。

 

反対に、見た目がチープなのに高い値段で売られているなど。

 

このように、疑問を感じる商品を見つけたら、その商品は必ずチェックしてみてください。

 

たとえ利益が取れない商品だったとしても、それが意識付けとなり、今後の商品の見方に大きな影響を与えてくれることにつながります。

 

■見た目との不釣り合いで見つけた商品

 

【プリンター】

 

原稿の給紙装置が付いていて3300円という価格に違和感を感じてチェックしてみました。

 

 

説明書など付属品もある程度揃っているので、7500円くらいで販売できると想定すると

 

販売額7500円

仕入額3300円

利益額2486円

利益率33%

 

利益率が低いので私は仕入れませんけどね^^;

 

 

仮に、この日ハードオフで見つけたものを仕入れて販売したとすると、9000円の利益が取れますよね♪

 

ハードオフ滞在時間は20分程度だったので、その時間で9000円GETだから上等です。

 

3つのポイントを意識して商品を見ていくだけで、わずかな時間でこのくらいは簡単にGETできますよ(^^)

 

 

オフハウスでの商品の見つけ方

 

 

オフハウスはハードオフ以上に苦手としている人が多いですよね。

 

苦手すぎて、オフハウスには行かない人もいるくらいです。

 

でも、そんなオフハウスでもポイントを抑えて見ていくだけで、ハードオフと同等かそれ以上に簡単に仕入れできます。

 

ポイントとしては、ハードオフもオフハウスも同じで下記のようになります。

 


オフハウスの仕入れを安定化させる3つのポイント

  1. 大きいものにアンテナを張る
  2. 見た目と値段の不釣り合いを意識する
  3. 置き場所の不自然さ

 

 

【オフハウス】大きいものにアンテナを張る

 

ハードオフに負けず劣らず、オフハウスにも大きい商品はたくさんあります。

 

よく見つける商品としては、ベビージムセットや白物家電などですね。

 

その他にも、地球儀やガスコンロ、スポーツ器具など、アンテナを張っていれば今まで気にしてなかったものも見えるようになってきますよ♪

 

■大きいものを気にして見つけた商品

 

【大きいブロックセット】

 

5400円(増税前の値付けでレジでは5500円になります)となかなかの値段ですね。

※増税前から誰も気にもせず、ずっと放置されていたんですね。

 

モノレートはこんな感じです。

 

 

12000円台で普通に売れていますし、12000円台では回転が早いので、もっと高くても売れると思います。

 

付属品も揃っていたので、仮に13000円で出品したとすると

 

販売額13000円

仕入額5500円

利益額4874円

利益率37%

 

利益率が微妙なので、私としては仕入れに悩むところですが^^;

 

近くにあったこんな商品と同梱して送料を抑えて仕入れるかもしれませんね⇓

 

 

これは大型商品ですが、薄っぺらいので同じダンボールに入ります。

 

大型商品を取り扱う時は、こんな薄い商品を何点か同梱してFBAに納品することで、送料が気にならなくなるし、全体の利益も底上げできます。

 

ちなみに、この商品は3000円台で販売できるので、これ1点だけで送料分はペイできます。

 

 

 

【オフハウス】見た目と値段の不釣り合いを意識する

 

ハードオフと同じように、「この商品がこんな値段で売ってるの?」という見方が大切です。

 

たとえ経験が少なくて目利きができなくても、人生20年程度生きていると、モノの価値はある程度わかりますよね。

 

そこで、見た目の印象と価格に違和感を感じれば、チェックしていくだけでいいんです。

 

難しく考える必要は全くありませんよ(^^)

 

■見た目との不釣り合いで見つけた商品

 

【ホームベーカリー】

 

パナソニックという誰もが知っているメーカーのホームベーカリーで、このサイズ感の商品が3300円ということに疑問を感じてチェックしました。

 

状態も非常にいい商品で、説明書も後ろに貼り付けているので利益も取れますね。

 

 

16000円台で売れていることもありますが、仮に13000円で売れたとすると

 

販売額13500円

仕入額3300円

利益額7941円

利益率59%

 

となります。

 

 

【オフハウス】置き場所の不自然さ

 

商品が置いてある場所の不自然さについてもアンテナを張っておきましょう。

 

一般的に、お店に陳列している商品は、ジャンルごとに場所が決まっています。

 

しかし、その法則からズレた場所に置かれている商品は必ず存在します。

 

そのような商品を見かけた時、「ただの景色」として通り過ぎるのではなく、違和感を感じてください。

 

お店の人もなにも考えずに商品を陳列しているわけではありません。

 

人の心理をよく考えて読み取っていくと、自ずと答えが見えてきますので。

 

■置き場所の不自然さで見つけた商品

 

【ぬいぐるみ】

 

一般的に、ぬいぐるみは一箇所にまとめて陳列されていることが多いですが、これは通路の目立つ場所にありました。

 

値札も2200円と高価(一般的なぬいぐるみは数百円)なので、気になって調べると、Amazonでもなかなかな金額で取引されています。

 

 

新品で5000円ほどで出品すると、長くても1ヶ月ほどで売れています。

 

しかも、今はライバルはいなくて、もちろん新品として出品できるので、過去の相場より高額で売れる期待ができます。

 

仮に5500円で販売するとして

 

販売額5500円

仕入額2200円

利益額2267円

利益率41%

 

そんなに美味しくはないですが、まずまずといったところですね。

 

仮に、この日オフハウスで見つけたものを仕入れて販売したとすると、15082円の利益が取れますよね♪

(ぬいぐるみを2つとも仕入れたら、17000円以上の利益ですが)

 

オフハウス滞在時間は30分程度だったので、その時間で15082円GETだから、ハードオフ同様これまた上等ですね。

 

オフハウスでも、3つのポイントを意識して商品を見ていくだけで、わずかな時間でこのくらいは簡単にGETできますよ(^^)

 

 

まとめ

 

ハードオフとオフハウスでの商品の見つけ方を少しだけ公開してみました。

 

この日、2店舗で約1時間程度のチェックでしたが、全部で24000円程度の見込み利益は取れましたね。

 

今回ご紹介したポイントは、せどりをする上でほんのごく一部ですが、たったこれだけのポイントにアンテナを張って見ていくだけで、僅かな時間で利益を持って帰ることができるようになりますよ♪

 

せどりで利益を出し続けて、お金を増やしていくために重要なのは、正しいやり方をすることです。

 

マインドと行動が一番重要と言っている人は多いですが、本当に重要なのはそこではありません。

 

マインドや行動がすごくても、やり方が間違っていたら結果は出ませんからね^^;

 

あなたが仕入れに困っているようなら、マインドや行動の前に、まず正しいやり方を勉強してください。

 

そうすれば、結果は必ず付いてきます。

 

結果が出れば、マインドもポジティブになり、自然と行動するようになってきます。

 

やり方がわからなければ、わかる人に教えてもらうのが一番の近道です。

 

間違った道を進んでいっても、いつまで経ってもゴールは見えませんよ。

 

ビジネスは戦略(戦いを略す)が重要ですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました