【Amazon新品せどりの危機】今後はプレ値商品が出品できなくなる!?

Amazonからの警告

 

中古せどりオンラインサロン(無料)はじめます♪

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

 

日頃から新品せどりは今すぐやめたほうがいいと言ってきましたが、2020年3月31日にAmazonセラーセントラルからかなり重要なお知らせがありました。

 

私が今まで警告し続けてきたのは、新品せどりは利益率が低いからいずれ破綻するということでしたが、今回のお知らせは新品せどりの根幹部分にかなりの影響を及ぼすような内容です。

 

今現在、新品せどりをやっている人はもちろんですが、これからせどりを始めようとしている人も、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

 

まず、2020年3月31日にAmazonセラーセントラルで掲載されたお知らせは以下のとおりです。

 

【重要】不適切な価格設定に関する重要なお知らせ

Amazonマーケットプレイスにおける適正な価格設定に関するポリシー は、不公正な価格、法外な価格、または誤解を招くような価格から購入者を保護することを目的としています。

Amazonは、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大が世界中に及ぼす影響により、一部の商品のコストが増加する場合もあることを認識しており、その結果として、価格が一定程度値上がりする場合もあると想定しています。

また、 同ポリシー に基づき、何が不適切な価格設定であるとして出品の取下げやアカウントの一時停止の対象となるかについて判断しかねている出品者様もいらっしゃるのではないかと推察します。

不適切な価格設定であるか否かの判断基準としては様々な要素が考慮されますが、基本的には、当該商品の平均販売価格(著しく高額な価格が設定されている出品を除きます)や、当該業界において広く設定されている価格水準が考慮されます。

 

このお知らせを見て「ハッ!」としたので、即行テクニカルサポートに問い合わせをしてみました。

 

電話でやりとりしたため、話した内容を簡単に書いてみると・・・

 

 

結論から言いますと、今回Amazonがお知らせした不適切な価格設定に関するお知らせは、基本的に新品商品が該当するということでした。

 

今回の新型コロナウイルスにより、悪質なマスクの高額転売が横行し、ついに政府までもが転売禁止に動いたことにより、今後同様の行為が繰り返されないためにお知らせをしているようですね。

 

そして、これはテクサポの担当者がハッキリ言ってたんですが、今後はどのような商品に関わらず、新品でプレ値で出品しているようなものも、不適切な価格設定として処理され、出品停止も十分あり得るとのことです。

 

私としては、この“プレ値商品”の出品がどうなってしまうのかということを知りたくて問い合わせをしたので、担当者が言った言葉はかなり衝撃でした。

 

今回、Amazonがハッキリとポリシーを明言しているため、今までプレ値を狙ってせどりをしていたトレンドせどり系の人たちは、かなり気をつけておかないとマズイですね。

 

というか、新品せどりなんて、セール品を狙って仕入れるか、プレ値商品を狙って仕入れるかのいずれかです。

 

2択のうち1つができなくなる恐れがあるので、新品せどらーにとっては死刑宣告に近いものではないかと思っています。

 

 

でも、これって本当に新品だけに限ってのことなんでしょうか・・・?

 

と思ったので、念押しで再度テクサポに聞いてみました。

(2回目はメールで問い合わせしました)

 

 


【私の質問】

お世話になります。

先日お知らせいただきました、「不適切な価格設定に関する重要なお知らせ」についてですが、これは現在プレミア価格となっている商品全てが該当してしまうということでしょうか?

例えば、私共では中古品を扱うことが多いのですが、中古品には一般的に言われる「定価」いうものがなく、流通の少ない商品は高価格で取引されている物が多々あります。

これらが全て該当する事になってしまいますと、Amazonでの販売を一から見直していく必要が出てきてしまいます。

今後の指針のため、ご回答いただけますと幸いです。

 

【Amazonの回答】

ご担当者様

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

お問い合わせいただきました、不適切な価格設定に関する重要なお知らせについてご案内いたします。

出品者様からご質問いただきました、流通の少ない中古品の不適切な価格設定に関しましては、本件に該当しないかと存じます。
あくまでも実際の市場価格に対して著しく高額な価格が設定されていない場合や当該業界において広く設定されている価格水準の場合に限ります。

以下省略


 

 

「流通の少ない中古品の不適切な価格設定に関しましては、本件に該当しないかと存じます。」

 

やはり普通に販売している中古品に関してはプレ値でも該当しないようですね。

 

「流通が少ない」とありますが、流通が多くてプレ値になる中古品ってまずありませんので。

 

でも、ごく稀に中古出品者でも変な人がいて、中古相場が5000円程度のものを、ひとりだけ50000円で出品しているようなケースがありますので、そのような行為はアカウント停止につながる可能性がありますので辞めたほうがいいと思いますけど。

(そもそも、そんな出品者から誰も購入しませんしね)

 

 

さて、今回のAmazonのお知らせを見て「またAmazonがせどらーに規制を掛けてきた!」と文句を言っている人も多いと思います。

 

しかし、その感情は決して正しいものではないと思います。

 

悪いのはAmazonではなくマスクを買い占めて高額転売した人たちです。

 

もちろん、マスクを売ることでAmazonにも手数料が入ってきますから、政府から転売禁止命令が出るまで容認していたAmazon側にも問題はあります。

 

でも、そんな事を言ってると、人としての根本的な部分に気付いてない証拠になります。

 

 

数年前、本せどりでお店を荒らしたまま帰っていくせどらーのせいで、多くのブックオフでせどり禁止になりました。

 

今度はマスク転売で目先の利益だけを考えて行動したせどらーによって新品プレ値のせどりが危うくなってしまいました。

 

そもそも転売行為は世間から煙たがられます。

 

そして私たちのように真面目にせどりをしている人間も同じような目で見られています。

 

せどり物販というものは、「仕入れる店舗」「せどらー」「購入者」の利害が一致することで完結します。

 

それなのに、大前提として店舗には一般のお客様がいることを無視して、陳列棚を空っぽにしてしまうくらい商品を大量に仕入れ、自分の利益だけを考えてとんでもない価格で売りつける。

 

そんな自分本位な行為を繰り返し、最終的に高額転売すらできないルールを作られて自分自身に降りかかってくる。

 

なんて不毛な行為なんでしょう。

 

だから新品せどりってそもそも道義的にも成り立たないものなんです。

 

こんなこと、社会人なら誰でもわかることですよね。

 

このブログでも常々言っていますが、せどりで稼ぐのは「人の心理」が重要です。

 

人の心理を考えない転売ヤーは、稼げても一瞬だけです。

 

こうなってしまった現在、今まで以上に人の心理を考えて行動していきましょう!

 

 

今回のAmazonからのお知らせで、新品せどりはますますやりにくくなると思います。

 

せどりから撤退せざるを得ない人や中古に鞍替えしてくる人も出てくるでしょう。

 

でも、そのような人たちが中古の世界に来ても稼げないのは目に見えています。

 

そもそも、中古せどりは新品と違って独学で稼げるようなものではありません。

 

これからは「人の心理」つまり相手のことを理解して行動できる人だけが生き残る時代です。

 

 

先日亡くなられた志村けんさんも、生前「人の気持ちを考えて行動することが一番大切」とおっしゃっていました。

 

人の気持ちを考えて行動するから、あれだけ人を笑わせ続け、あれだけ人に愛され、最後は国境を超えて世界の人々が悲しんだんだと思います。

 

志村さんは、人の気持ちを考えることで一生「コント」を貫きました。

 

せどりだって同じです。

 

人の気持ちを考えなければ、せどりは迷惑以外の何者でもありません。

 

しかし、人の気持ちを考えれば、誰にも気付かれず店舗にひっそり眠っている商品を世に出して、店舗にも購入した人にも喜ばれます。

 

世の中の全ての商売は、人の役に立つために存在しています。

 

人の役に立たないものは、世の中から淘汰されます。

 

答えは全てここにあります。

 

これからもせどりを続けていきたいなら、人の役に立てることをやっていきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました