【中古せどり】商品は「モノ」ではなく「人格」を持っている

中古せどり

 

中古せどり無料コミュニティ始めました♪

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

 

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

友だち追加

LINE@登録特典の『無料LINE通話相談』では、メーカー規制解除方法も教えています♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

 

せどりをやっている人の悩みを大きく分けると、下記3点が挙げられます。

 

  • 仕入れができない
  • 商品が売れない
  • 利益が出ない

 

あなたがせどり経験者なら、今日までにこの3つの中のどれかは必ず経験しているはずです。

 

この誰もが経験したことのある悩みについて「なぜそうなるのか?」を追求して書いてみたいと思います。

 

まず、せどりは大きく分けて2種類あります。

 

ひとつは「新品せどり」

もうひとつは「中古せどり」

 

現在せどりをやっている人の7割程度の人は「新品せどり」を専門にやっていると思われます。

 

そして、残りの人は中古品も取り扱ったり、または中古専門でせどりをやっているような状況かと思われます。(これはあくまで個人的な肌感覚ですので、誤差はあると思います)

 

で、はじめに言った「せどりをやっている人が必ず経験したことがある3つの悩み」と照らし合わせると、、

 


 

■仕入れができない・商品が売れない

新品せどりをやっている人の中にも存在しますが、中古せどりをやっている人に圧倒的に多い悩みです。

 


 

■利益が出ない

新品せどりをやっている人の大半がそうですし、中古せどりをやっている人でも多くの人がこの悩みを抱えています。

 


 

 

これが紛れもない現実となります。

 

では、新品せどりと中古せどりで、なぜその悩みに該当してしまうのかについて解説します。

 

 


 

■仕入れができない

新品せどりの場合は、バーゲンセールや処分品などだけを狙って商品をチェックしていくと、初心者でも比較的簡単に商品を見つけることは可能です。

 

だから、新品せどりで仕入れが全くできないという人にはあまり出会ったことがありません。

 

一方、中古せどりをしている人の多くが一番の悩みとして持っているのがこの部分です。

 

中古品になると、バーゲンセールや処分品なども滅多にないので、お店の棚に普通に陳列されている膨大な量の商品からリサーチしていく必要があります。

 

そんな仕入れとなると、気が遠くなると同時に、毎回安定して商品を仕入れするのが非常に困難(ノウハウがなければ、ほぼ不可能)になります。

 

それゆえに「中古品は目利きが必要」などと思っている人が多いですが、それ自体が間違った考え方なので、「じゃあどうやって仕入れるの??」と、ますます意味がわからなくなり結局いつまで経っても仕入れができない人はそのままになります。

 


 

■商品が売れない

新品せどりで需要がある商品の場合、売れる売れないは「値段の問題」です。

 

Amazonでは、新品の場合はユーザーがカートボックスの「カートに入れる」ボタンをクリックして購入するので、カートさえ取得していれば寝てても売れます。

 

つまり、カートを取得できる値付けに設定すればいいだけ(厳密に言えば値段以外にもカート取得の要因はありますが・・)なので、売れることは常識で、悩みにはなりにくいんです。

(ただ、仕入れに多額の資金を使うので、売れるまでの期間を少しでも間違えると簡単に資金ショートします)

 

一方、中古せどりの場合はそうはいきません。

 

新品商品に比べて回転は遅くなりがちだし、中にはいつまで経っても売れない物もあるでしょう。

 

購入者の心理から考えてみると、同じ商品で新品と中古品なら、できれば新品のほうが欲しいですよね。

 

予算の問題や、そもそも中古品しかないような商品であれば、中古品を選ぶ形になるでしょうが、いずれにしても新品より後まわしな存在になりやすいので、そのぶん回転も悪くなります。

 


 

■利益が出ない

新品せどりは、「そもそも新品として売られているものを仕入れます」。

 

同じ新品として売ってるものなので、価格差が少ないですよね。

 

だから利益が極端に少なくなり、帳面上利益が出たとしても、それは在庫商品の仕入れ分に食われているのでお金は残りません。

 

商品単位で見てみると、たまに良い利益のものもありますが、結局トータルでは利益がでない結果となります。

 

一方、中古せどりの場合は、「中古として売られているものを仕入れます」。

 

新品商品には定価(メーカー希望小売価格など)がありますが、中古品には定価なんてありませんよね。

 

中古品の値付けは店員さんが決定します。

 

そして、私たちは店員さんが値付けした中古品を仕入れて、Amazonというプラットフォームを活用し、世の中に供給します。

 

その際に、世の中の需要に対して最適な値付けをして販売することで、大きな価格差が取れる。

 

これが利益が出る中古せどりの仕組みです。

 

しかし、「中古せどりは利益が大きい」という目先の情報だけに飛びついて参入してくる人ばかりなので、実際に利益を出せている人はごく一部しかいないのが実情です。

 


 

 

以上、新品せどりと中古せどりで、なぜその悩みに該当してしまうのかについて解説しました。

 

「解説」と大げさに言っていますが、めちゃくちゃ浅い部分のことを述べただけなので、こんなの少し考えれば誰でもわかります。

 

でも、この浅い部分のことをあなたは今まで考えたことがありましたか?

 

おそらく、頭のどこかではわかっていたとしても、きちんと考えたことなんてなかったのではないでしょうか?

 

せどりに関わらず、ビジネスで自分が思ったとおりの結果を出したければ、この浅い部分に目を背けてはいけないんです。

 

先日書いたこの記事『戦(ビジネス)をするなら必ず勝てる戦(ビジネス)をしないといけない』のように、ビジネスは必ず勝てる場所で戦わなければいけません。

 

ビジネスには必ず「相手」がいます。

 

わかりやすく「相手」を例えると、店員さん・ライバルせどらー・購入者です。

 

戦に勝つためには、相手が敵であろうと味方であろうと、その相手のことを理解してないと絶対に勝ち続ける事はできませんよね。

 

だから、人の心理が重要なんです。

 

相手となる人の心理さえ理解すれば、もうどんな場所でもどんな局面でも負けは無くなります。

 

これが100%断言できる、勝てるせどりの真相です。

 

そしてもうひとつ。

 

今日の記事のタイトルにもしている重要な事。

 

あなたが仕入れる商品は、これからあなたに利益をもたらしてくれることになる最大の味方です。

 

私は商品を「モノ」として見ていません。

 

商品は、自分に利益をもたらしてくれる大切な「人」です。

 

商品にも「人格」があるんです。(これ、本当です。でも変な思想とかの話じゃないので誤解しないでください^^;)

 

この「人格」の見方や活かし方は、私に関わる人以外誰も知らない内容になりますが、「人の心理」に「商品の人格」をプラスすることで利益をもたらしてくれる結果になるんです。

 

人格はその商品ごとに持っています。

 

その人格は無理に変えることをしてはいけないし、逆に言えば商品が本来持っている人格を活かすことで私たちに恩恵をもたらしてくれます。

 

転売ヤーが世間で嫌われているのは、商品の人格を無視して強制的に自分の思いどおりの人格に変えようとしているからです。

 

あなたがあなたの夢を叶えるために、せどりというビジネスを選ぶのなら、世間から嫌われる転売のマネごとではなく、世の中の役に立ち誇りを持てるビジネスをやっていきましょう。

 

他人様の人格を無理やり変えることができないのと同じように、私たちせどらーでは、商品が本来持っている人格を変えることなんて絶対にできませんので。

 

ここが理解できれは、あなたはもう二度と負けることのない戦をすることができるようになりますよ♪

とんでもないスピードで驚異の成果続出中です↓↓↓

 

 

中古せどり無料コミュニティ始めました♪

 

 

 

【ジャンクよりすごい!利益率50%超が常識になります】中古せどりの仕入れから出品販売まで全てのノウハウを集約した特化型会員サイト

※入室にはPWが必要です

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

特典の『無料LINE通話相談』では、メーカー規制解除方法も教えています♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

中古せどり人気の記事
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

タイトルとURLをコピーしました