中古せどりのメリットとデメリットとは?

中古せどり

 

中古せどりオンラインサロン(無料)はじめます♪

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

 

中古せどりは新品せどりに比べるととっかかりにくい印象をお持ちの人が多いですが、それはあくまでもイメージに過ぎず、実際はせどり経験ゼロの人でも今日から普通に中古せどりを始めれます。

 

しかし、そんな中古せどりに興味を持っている人でも、デメリット部分にフォーカスしすぎて手を出せないという人が多いのも事実です。

 

そこで、「ちょっと背中を押してもらえると取っかかれるんだけどなぁ」という人向けに、この記事で中古せどりのメリットとデメリット部分を洗い出し、特にデメリットの部分は本当にデメリットなのかを検証しながら解説してみたいと思います。

 

心の中のどこかで「中古せどりもやってみたいな」と思っている人は是非参考にしてみてくださいね♪

 

 

中古せどりのメリット

 

利益率の高さ

まず、中古せどりの一番のメリットと言えば、なんと言っても圧倒的な利益率の高さです♪

 

一般的に新品せどりでは利益率10%から、高くて20%くらいまでの間で収まりますが、中古せどりではこんな低い数字はありえません。

 

中古せどりを正しくやっていれば、最低でも35%前後から高ければ50%超えもあります。

 

この数字は個々の商品単位ではなく、仕入れた全商品の最終平均利益率です。

 

資金力がなくてもできる

中古せどりは、やり方によっては仕入れ値も圧倒的に安くできます。

 

中古せどりでも、一般的なせどらーさんは仕入れにもかなりのお金を掛けているようですが、私のやり方はクレジットカードを使わなくてもやっていける低資金で仕入れが可能です。

(ポイントが付くのでクレジットカードを使うほうがお得ですけどね)

 

リスクも最小限に抑えられますので、中古せどりこそ初心者から取り掛かるべきだと思います。

 

価格競争に巻き込まれにくい

新品せどりでは商品の差別化が図りにくいので、他の出品者と最安値を争いながら売れるのを待つような状況に巻き込まれます。

 

ひどいときには、仕入れをしたときには利益が出ていた商品でも、出品するときには既に赤字の状態というケースもよくあります。

 

しかもそれだけでは治まらず、プラットホーム本体のAmazonが他の出品者の利益を全く考えもせず超破格で出品をしてくることも多々あります。しかもよく売れる大量在庫を抱えている商品に限って・・・

 

Amazonせどらーの大多数の人がこんなせどりをやっているんです(+o+)

 

一方、中古せどりの場合は同じ商品でも1点1点が状態も違いますので、その時点で他の出品者と差別化ができています。

 

だから、あとはその商品のコンディション説明をきちんとして、お客様に価格ではなく内容で選んでもらうようにすることで不毛な価格競争に巻き込まれずに済みます。

 

商品知識が身につく

新品を扱う場合は、仕入れたものを右から左に流すだけのようなやり方ですので、なかなか商品を覚えにくいですが、中古品を扱う場合は1商品1商品きちんと確認して出品していきますので、記憶に残りやすくなります。

 

1度取り扱った商品は、次回どこかで目にした時に「まえにも出品した商品だ」と気付きやすいので仕入れ時に結構役立つことが多いですよ♪

 

 

中古せどりのデメリット

 

仕入れが難しい

中古せどりは同じ商品を一度に何十個と複数仕入れることができませんし、セールもあまりやっていないため仕入れが難しくなります。

 

仮に中古せどりをやってみて仕入れが上手くいったとしても、それはあくまでもたまたま上手くいっただけで、次回の仕入れも同じように上手くいくとは限りません。

 

この仕入れ部分のハードルがかなり高いため、結局中古せどりを断念してしまう人が多くいます。

 

でも、仕入れに関しては私の中古仕入れルーティンを知れば全解決します!

 

出品が面倒

中古品は出品時の作業がかなり大変というイメージを持たれている人が多いです。

 

でも、それって本当でしょうか?

 

あなたは中古品を出品した経験はありますか?

 

もし経験があっても、それを継続しましたか?

 

はじめは誰しも出品は大変です。私もそうでした。

 

しかし、これも日々経験を積んでいけば効率化できるコツがわかってきます。

 

コツが分かれば出品に時間も掛からなくなりますし、苦痛でも何でもなくなります。

 

出品が大変と言っている人たちは、コツがわかるまでやらずに「大変!大変!」と叫んでいるだけです。

 

それでも出品が嫌という人は、素直に外注さんか出品代行業者に振ればいいだけです。

 

中古せどりは利益率が高いので、第三者に仕事を振っても潤沢な利益が残ることは言うまでもありません。

 

返品が多い

中古せどりは返品が多いという声もよく聞きます。

 

一番多いのがプリンターや電化製品の不具合です。

 

でも、これはきちんと動作確認をすることで返品率は大幅に低くできます。

 

また、Amazonでの返品に備えて仕入れ時に他の販路での相場もチェックしておくことで、返品時のリスクはほぼゼロにすることも可能です。

 

なお返品が多いというのは、私から言わせていただくと全くの勘違いです。

 

返品されるということは、返品されるものを販売しているのが一番の原因です。

 

動作しないと返品されるのなら、その心配のないものを販売するのが一番の返品対策です。

 

※これはコンサル生だけに教えることなので、これ以上は控えます^^;

 

回転が遅い

中古品は新品に比べると回転は遅くなります。

 

個々の商品単位では新品と変わらない回転のものも多くありますが、全体で見るとこれは事実です。

 

でも、新品せどりなら高回転のものだけを仕入れないとお金がまわっていかないので、回転は最重要なポイントなんですが、中古せどりでは圧倒的な利益率のため、最重要視しなければならないポイントではありません。

 

新品せどりの場合は仕入れた商品のほぼ全てが1ヶ月以内に売れないと資金ショートの恐れが出てきますが、私のやっている中古せどりでは、仕入れた商品の半分ほどが1ヶ月以内に売れてくれただけで既に仕入れ代金は回収できているので、残りのものは全て利益となります。

 

だから新品に比べて回転が遅いと言われても、なにも困らないというのが事実です。

 

 

まとめ

中古せどりのメリットとデメリットを解説していきましたが、この記事をお読みになってどのような感想を持たれましたか?

 

一般的に言われているデメリットって、蓋を開けてみるとやり方次第で全くデメリットにならないと思いませんか?

 

これでもまだ「デメリットはデメリットだ」と仰る人がいれば、申し訳ないですが思考停止としか言いようがないです。

 

人生なにをやるにしても、不利になる点がひとつやふたつはあります。

 

だからといって、そこに向き合わず逃げているだけでは今後の進歩はありえません。

 

こんなに素晴らしい中古せどりなのに、その人口の少なさからも、「逃げのスタイル」の人がいかに多いのかが推測されます。

 

まあ、他の中古せどらーからすると、参入障壁になってくれているからいいんでしょうけどね^^;

 

中古せどりのメリットもデメリットも、自分の味方にできるかどうか全てあなたの考え方やり方しだいです!

 

どうせせどりをやるならば、全部自分の味方にしてしまいましょうよ♪

 

 

中古せどりオンラインサロン(無料)はじめます♪

 

 

 

【ジャンクよりすごい!利益率50%超が常識になります】中古せどりの仕入れから出品販売まで全てのノウハウを集約した特化型会員サイト

※入室にはPWが必要です

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

メーカーの出品規制に悩んでいる人もどうぞ♪

ご希望者には『無料LINE通話相談』も開催中です♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

中古せどり
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

タイトルとURLをコピーしました