副業のせどりが会社にバレないようにする方法

せどり 会社にバレない

副業でせどりをしたいけど、会社にばれて本業までヤバくなるのが怖くて一歩を踏み出せない人が多くいます。

 

でも、会社勤めをしながら副業をすると本当に会社にバレてしまうのでしょうか?

 

結論から言いますと、そんなことはありません(^^)

 

今あなたがサラリーマンで会社勤めをしている人だったとしても、副業で稼ぎまくっても会社にバレないようにできる方法があります。

 

今日の記事では、副業に興味があるサラリーマン向けに解決方法を書いていきたいと思います。

 

 

副業が会社にバレるケース

私が知っている範囲でも、副業でせどりをしていることが会社にバレてクビになった人がいます。

 

その人は、私と同じようにブログでも情報発信をしていて、そのブログから雑誌の取材を受けて掲載されたのを偶然会社の人が見たようで、掲載された写真でバレたようです。

 

その人はせどりと情報発信でエゲツないほど稼いでいたので、本業が無くなっても痛くも痒くもないどころか専業になれたことで更にエゲツなく稼いでいますけど^^;

 

まあレアケースではありますが、こんなことで会社にバレちゃうこともあるんですね^^;

 

その他にも時々耳にするのが、会社の同僚と飲みに行ってお酒の勢いも手伝い、会計時に「ここは俺がおごるよ!」と、わざわざ言わなくていいのに「実は副業でこのくらい儲けてるんだ!」と暴露してしまったことから、噂は人伝いに一気に広まり会社にもバレてしまうケース。

 

それ以外でも、後輩への自慢話からバレた人もいます。

 

口は災いの元ですね・・・

 

 

でも、これらのケースは自分自身が注意することで防ぐことはできます。

 

  • ブログやSNSに自分が特定されるような写真や情報は掲載しない
  • 身内以外の人にはどんなに信頼できる人にでも副業していることは口外しない

 

これさえ守れば余計な心配は無用になります。

 

 

注意していてもバレるケース

先程までのケースは、自分が注意さえしていれば会社にバレることはないので安心できますが、どんなに注意していようとバレてしまう可能性があるケースがあります。

 

それは「住民税でバレてしまう」というケースです。

 

本業以外に副業をしていて所得が増えると、それに伴い住民税も増えます。

 

その住民税は、基本的にお住まいの市町村から会社に通知されますので、お勤めをしている人は給料に対する住民税額が大きいと経理の人や経営者に不審に思われますよね。

 

「うちが出している給与額は◯◯円なのに、どうして住民税がこんなに高いんだ?」

「もしかして、会社に内緒で収入を得ているのでは?」

 

って感じで。

 

こうなってしまうと、就業規則に「副業OK」って書かれている会社なら問題ないですが、ダメな会社なら最悪クビになっても仕方ないです。

 

 

住民税からバレなくする方法

住民税でバレるならもう諦めるしかないと思うかもしれませんが、そこは安心してください。

 

冒頭言いましたように解決策はあります。

 

それは「住民税を特別徴収から普通徴収に切り替える」ということです。

 

一般的に、会社に勤めている場合、住民税は給与から天引きされています。

 

この天引きでの納税方法を「特別徴収」と呼びます。

 

一方、市町村から自分に直接通知が来てコンビニなどで支払う方法を「普通徴収」と呼びます。

 

つまり、住民税の徴収方法を普通徴収に切り替えることで会社に副業していることがバレなくなります。

 

やり方としては、お住まいの役場に行って手続きすることも可能です。

 

担当の人に「副業しているのを会社に知られたくない」とはっきり言って普通徴収に切り替えしてもらうと安心ですよね。

 

併せて、確定申告時に「確定申告書B」の書類の住民税の欄を「給与から差し引き」ではなく「自分で納付に変更」にマークをして提出します。

 

しかし、チェックしたらからと言って、100%変更されるとは保証されません。

 

申告をした後に、本当に不備や不手際がないか自分で確認が必要です。

 

確認方法は、直接電話して担当者に問い合わせるのが一番確実ですので、確定申告が終わって1ヶ月程度経過した頃に、お住まいの役場に電話して「特別徴収から普通徴収にきちんと切り替えができていますか?」と担当者に聞いてみましょう。

 

そこで間違いなく切り替えができていれば問題ないです。

 

 

まとめ

今回は「副業せどりをしていることが会社にばれないようにする方法」を記事にしました。

 

まとめますと

 

  1. ブログやSNSに自分が特定されるような写真や情報は掲載しない
  2. 身内以外の人にはどんなに信頼できる人にでも副業していることは口外しない
  3. 住民税を特別徴収から普通徴収に切り替えする

 

最初の2点は、専業でせどりをやっているならむしろ表に出していきたい情報ですが、副業で会社にバレないためには絶対に注意しておかなければいけない部分ですし、3つ目の住民税の普通徴収も会社にバレないためには必ずやっておきましょう!

 

この3点をきちんとやっていれば、あなたの副業が会社にバレることはまずありません。

 

もしも変な噂が立ったとしても、それはあくまでも根拠のない噂なので堂々と会社勤めしても何の問題もないことです。

 

会社の給料にプラスして、毎月5万円でも10万円でも副収入を得れるようになると本当に人生変わりますよ♪

 

そのために、きちんと対策をして楽しく堂々と副業をやっていきましょう!

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

メーカーの出品規制に悩んでいる人もどうぞ♪

ご希望者には『無料LINE通話相談』も開催中です♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

せどり 会社にバレない
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

  1. […] 【副業せどり】せどり転売が会社にバレないようにする方法 […]

タイトルとURLをコピーしました