「あなたのせどりのやり方」本当にそのままでいいんですか?

中古せどり

せどりをしていてよく耳にするのが、店舗仕入れは移動や商品を運ぶのに労力がかかるから電脳せどりのほうがいいという意見。

 

その気持ち、私にもすごくわかります。

 

そりゃあ誰だって楽な仕入れをしたいと思いますからね。

 


こんな寒い冬にわざわざ家から出ていき、ガラスが凍結した車に乗り込んで身体を震えさせながらエンジンをスタートし、ヒーターを付けてフロントガラスの視界が良くなるまで車内で辛抱強く待ち、やっとのことで視界が確保できたところでいよいよ出発。

 

お店に着くと、車から降りて店内を動き回りお宝商品を見つけていき、カゴ一杯になって持つのも困難な量の商品をレジに持って行き、会計してそれを今度は車まで運んで積み込む。

 

そんなことを何店舗か繰り返し、最終的に後部座席に満杯になった商品を家に持ち帰り、最後は部屋に移動させてようやく出品作業に取り掛かる。


 

店舗せどりってこんな流れです。

 

こうやって文章にすると、とても面倒くさい作業のように感じますよね(>_<)

 

確かにいろんな意味で、決して楽な作業ではないのは事実です。

 

せどりってこんな感じですから店舗仕入れが大好きな人は別として、はじめは店舗に行ってた人も、一度電脳せどりの味を占めてしまうと簡単にそっちに流れてしまう人が多いんですよね。

 

人間って、楽なものを追い求める天才ですからね。

 

店舗せどりと違い、電脳せどりはネットで商品を見つけて宅配で家まで商品を届けてもらい、それを宅配でAmazonや購入者の元へ送る流れなので、うまくやれば家から一歩も外に出ずに済ませることも可能です。

 

副業でやってる人からみると、こんなせどりって魅力的ですよね。

 

しかし、そんなラクにやれそうな電脳せどりに方向を変えた人たちも、ふたを開けてみると店舗の時のように仕入れが上手くいかないという悩みを抱えている人が多いのが現実なんです。

 

かと言って、電脳仕入れがうまくいかないといっても電脳せどりを簡単に捨てて再び店舗に戻るなんて考えたくもありません。

 

だって・・・

 

繰り返しますが、人間って楽なことを求める天才ですから、一度楽なものを知ってしまうとそこから意地でも抜け出そうとしませんからね^-^;

 

このように、店舗から電脳に切り替える人は多いですがなかなか仕入れがうまくいかないんですよね。

 

そしてみなさん思うんです・・・

 

こんなはずではなかったと。

 

電脳せどりは店舗のような労力は必要なく、家でコーヒーでも飲みながらもっと優雅なものを想像していたと。

 

うーん、、

 

店舗も電脳もやってきた私の経験で言わせてもらいますと、電脳せどりが楽そうなのでそっちに流れてしまうという気持ちは痛いほど理解できます。

 

そんな人たちを批判するつもりもありませんし、むしろ自然な流れだと思います。

 

でも、たぶんみんな現実をよく知らず間違えた比較をしてしまうから電脳せどりのほうに意識が行きがちになるんでしょうね。

 

店舗せどりは、身体を動かせますので肉体労働的な要素があります。

 

一方、電脳せどりはPCの前に座っているだけなので、肉体労働的な部分はどちらかというと少ないと思います。

 

店舗せどりは肉体労働で、電脳せどりは知的労働みたいな・・・

 

職業で言えば、店舗せどりはブルーカラー。電脳せどりはホワイトカラー。

 

まあ、両者のせどりスタイルを、こういう感覚で見ている人が多いと思うんですが、そういう目線で見てる人はまだまだ経験不足だと思って間違いないです。

 

また、せどりを何年も続けているにもかかわらず、未だにこのように見えている人は、残念ながら今までのやり方が正しくなかったと思ってください。

 

電脳せどりは、やり方さえ間違えなければ本当に楽なせどりスタイルになります。

 

でも、電脳せどりで本当に楽をしたいのであれば、よくあるノウハウやテクニックなどでうまくいくなんて思わないでくださいね。

 

これからとても当たり前でとても重要なことを言いますのでよく考えてみてください。

 

あなたは今後せどりをしていくにあたって、店舗に仕入れに行くたびに「今日は仕入できるだろうか?」って不安な気持ちになりたいですか?

 

また、電脳せどりをするたびに「いい商品は見つかるだろうか?」って不安な気持ちになりたいですか?

 

普通の人なら毎回毎回そんな不安感を持ちながら仕入れなんてしたくないですよね?

 

同じ仕入れをするなら「今日はどんな良い商品が見つかるかな?」と希望をもって仕入れしたいですよね?

 

だったら、そう思える仕入れ方法に変えるべきなんです。

 

まず、店舗で仕入をする時に「確実に仕入れをするためにはとにかく行動量だ!」と思っているなら、その考えはちょっと横に置いてください。

 

もちろん行動量は大切です。

 

でもそれは確率論で考えれば大切ということなので、せどりをするうえで一番大切な事ではないです。

 

確率や行動量だけの勝負はいずれ限界がきますし、その人その人で使える時間も違うのであまり有効とは思えません。

 

では、何が重要なんでしょうか・・・

 

これは私のスタイルですが、私の店舗での立ち回り方はとってもシンプルです。

 

ハードオフ・ホビーオフ・オフハウス・セカンドストリートなど、いろんなお店に行きますが、行動パターンはほぼ決まっています。

 

各お店の棚ごとの見る順番もほぼ決まっています。

 

商品がなければ5分でお店を後にします。

 

逆に取れるなら1時間以上滞在することもあります。

 

これは闇雲にお店の商品を調べるのではなく、今まで経験してきたことや感じてきたことをもとに、お店のスタイル、時間、場所などを総合的にみて、最善の方法として自分なりに確立したお店のまわり方です。

 

コンサルや仕入れ同行をした時には実際に見てもらっていますが、せどり経験者などからみると特に珍しいとも思わない行動スタイルかもしれません。

 

なぜなら、「動き方」自体は特別な方法ではないからです。

 

でも、私がこの立ち回り方に至った「考え方」が大事なんです。

 

せどりの仕入れは、毎回毎回、仕入れができたとかできなかったとかで一喜一憂するものではないんです。

 

もしあなたが明日仕入れに行って、たくさん商品を仕入れできたらうれしいですよね。

 

でも、今日はそれでいいとしても次にお店に行くときはどうでしょうか?

 

ただ単にお店に仕入れに行って結果だけで喜んでると、その次は仕入れできないかもしれません。

 

こんなことを繰り返していても、いつまでたってもその場しのぎのせどりしかできない人になりますよね。

 

仕入れができるということは、お店の要素とあなたの要素で成り立っています。

 

この2つの要素のうち、あなたの要素は自分で変えることができます。

 

でも、それだけでは行き当たりばったりのままなので、お店の要素を研究するんです。

 

お店には商品がたくさん置いてありますが、その商品を置いているのはお店の中の「人」です。

 

商品を置く場所を決めるのも、値付けをするのも全てお店の人です。

 

この部分を常に考えながら行動することで、今まで見えなかったものが少しずつ見えてきます。

 

そして、そこがきちんと見えてくれば、もうこっちのもんです。

 

毎回毎回仕入結果に一喜一憂する必要もなくなります。

 

もし仕入れできなくても、そこには商品が無かったということなので次の店に行けばいいだけです。

 

わかりやすく言えば、店舗に置いてある商品や陳列方法を頭の中でリスト化して、毎回リストを探しに行くような感じです。

 

だから理解ができれば特別すごい能力なんて必要ありません。

 

リストにあるものを仕入れ、無ければ他の店に行くだけ。

 

これが理解できれば、店舗せどりがかなり楽になりますよ♪

 

そして、これを繰り返していくと電脳せどりでも仕入れができるようになります。

 

電脳せどりも基本は店舗と同じです。

 

店舗も人が運営しています。

 

電脳も画面の向こうには出品している人がいます。

 

店舗で仕入れできたものは電脳でも仕入できます。

 

今まで取り扱った物で、ヤフオクやフリマサイトなどと照らし合わせリスト化していけばいいんです。

 

このリストが多くなればなるほど、それに比例して電脳での仕入れ量も増えていきます。

 

そして、最終的には店舗に行かなくても一定以上の利益を上げ続けるようになるでしょう。

 

電脳せどりも、このやり方をすることで、仕入れで一喜一憂することもなくなります。

 

せどりというものは、店舗でも電脳でもその日その日の結果で終わるものではないです。

 

すべて繋がっているんです。

 

あなたがせどりをする目的は、明日明後日の一時的な収入ではないですよね?

 

これから先、給料とは別に安定的に収入を得ていくことが最低限の目的ですよね?

 

そして、できれば副業で余計な神経や労力は極力使いたくないですよね?

 

だったら日々のせどりで目の前の商品を追い求めるだけでなく、もっと根底の部分を考えながらやっていきましょう。

 

これからのせどりは、〇〇せどりなんていう小手先のテクニックなどで稼ぎ続けることは不可能です。

 

小手先のテクニックで一時的に稼げても、それはビジネスとは言えませんよね。

 

そして、Amazonより安いものをただ探し続ける行き当たりばったりのやり方も継続が困難です。

 

ビジネスの本質を理解して、余計な情報に振り回されず本質に沿ってやれる人だけが生き残っていく段階に入っています。

 

わからなければ、仕入れ同行でもコンサルでもよろこんで教えます。

(ちなみに、今日の記事はコンサルで教える重要な部分も盛り込んでいます)

 

もちろん対価はいただきますが、毎月10万円や20万円以上を最速で安定的に得たいならこれが一番早い方法です。

 

ひとりで闇雲にやっていって1年間無駄にすれば、教えてもらって翌月には10万円以上の収入を作る人とは、それだけで100万円、200万円の差が出てしまいます。

 

もちろん、きちんと教えてもらえる人なら私ではなく誰に教えてもらっってもいいです。

 

だから、本当に稼ぎたいと思うなら悩む時間が無駄なので、今すぐ行動しましょう!

 

本質を見極め、本質に沿ってやっていけば、あなたの望みどおりの未来は必ず切り開けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました