Amazonアカウント停止から復活までの道のり

Amazonアカウント停止

Amazonせどりをしている人なら一度は耳にした経験があると思うアカウントの停止。

 

「自分には関係のないこと」と思っていませんか?

 

以前の私はそう思っていました^^;

 

出品している商品は、Amazonのガイドラインをきちんと守っているつもりでしたし、もう何年もやっていて過去に警告なんてほとんど来たことも無かったので、気にするはずもありませんでした。

 

しかし、自分ではきちんとやっているつもりでいたことでも、また、今までなんの問題もなく出品や販売ができていた商品でも、強制的な商品削除やアカウント停止はある日突然やってきます。

 

今回の記事で、今現在アカウントを停止されて路頭に迷っている人はもちろん、今後このような自体に陥ってしまった時のために予めどのような対処をすればよいのか知っておくことで、いざという時の行動方法がご理解いただけると思いますので、是非参考にしていってくださいね。

 

 

Amazonからの商品削除のお知らせ

もう1年以上前の話になりますが、Amazonから連絡が来て、出品している商品の中のひとつを削除しましたとの内容でした。

 

当時は新品商品も結構取り扱っていて、その中に健康食品のサプリメントもあったんですね。

 

そして、そのサプリメントの成分の中に医薬品として使用される成分が含まれていたようで、そのことが原因で強制的に削除されました。

 

この商品は、仕入れもしやすく回転も早くて他にも多数出品している人がいる大人気の商品でした。

 

それまではAmazonで普通に出品されていましたし、在庫が少なくなればAmazonの方から出品を催促するようなお知らせまで届いていた商品です。

 

そんな商品に、まさか医薬品が含まれているなんて考えもせず、Amazonの催促も加勢して在庫を切らさないように常に大量に出品していたんです。

 

Amazon自体もそんなこととは知らずに普通に出品を催促していたんだと思いますが、いざ現実を知った途端に手のひら返しのように削除してきたわけです。

 

まあ、これは法律に抵触する可能性があるので仕方ないですが、問題はその後です。

 

その後と言っても、商品を削除されてから3ヶ月も経過した頃のこと・・・

 

Amazonアカウントスペシャリストから1通のお知らせが届き、問答無用でアカウントを停止されてしまいました(+o+)

 

 

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ

 

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび出品者様の出品用アカウントの出品権限が停止され、売上げの振込みが一時的に留保されましたことをお知らせいたします。

このような措置をとらせていただいたのは、Amazon.co.jpでの販売が禁止されている商品を出品者様が出品したためです。

Amazon.co.jpに出品する商品は、適用される法律およびAmazonのポリシーをすべて順守している必要があります。

出品する商品がAmazonのポリシーを順守しているかどうかの確認は、出品者様の責任で行っていただく必要があります。

出品者様の違反に関しては、以前にAmazonからメールにて通知をお送りいたしました。

このようなメールは、セラーセントラルの「パフォーマンス」セクションにある「パフォーマンス通知」ページ
(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/customer-experience/perf-notifications.html)でご確認いただけます。

以下はAmazonのポリシーに違反する出品商品の一例です。

ASIN:●●●●●●●●●
商品名:●●●●●●●●●●●●

該当商品は医薬品成分「●●●●」が検出されており、未承認医薬品に該当します。
未承認医薬品を販売することは薬機法上、認められておりません。

Amazonでは、これらの商品の販売および販売のための掲載を禁止しております。

Amazonで出品権限の回復を検討するにあたり、出品者様には、出品が禁止されている商品についてすべて在庫から出品を終了または削除していただく必要があります。

さらに、違反が発生した原因、およびAmazonのポリシーを今後順守するための対策を記載した改善計画をご提出ください。

ご提出いただいた改善計画を審査し、Amazon.co.jpにて再度出品していただけるかどうかを判断させていただきます。

改善計画の提出は、このメールに返信するか、または、アカウントの「パフォーマンス」セクションにある「パフォーマンス通知」ページを開き、通知の一覧でこのメールを探し、「確認する」ボタンをクリックしてご連絡ください。

改善計画の作成については、セラーセントラルのヘルプページで「出品権限の一時停止または取り消しへの対応」を検索してください。

実効性のある改善計画を30日以内にお送りいただけない場合は、出品者様の出品権限を無期限に停止し、出品商品をキャンセルするとともに、売上げの振込みを最大90日間留保する可能性がありますのでご了承ください。

出品者様からのご連絡をお待ちしております。

アカウントスペシャリスト

 

 

「はぁ???」って感じですよね。。

 

「このような措置をとらせていただいたのは、Amazon.co.jpでの販売が禁止されている商品を出品者様が出品したためです」って、おたくが「もっと出品しろ」って催促してきたじゃん。

 

なんという理不尽さ・・・。

 

でも、これがAmazonという企業のやり方なんです。

 

まあ、この記事でAmazonへの愚痴を言っても仕方ないので話をすすめますね!

 

Amazonからのメールに「違反が発生した原因、およびAmazonのポリシーを今後順守するための対策を記載した改善計画をご提出ください。ご提出いただいた改善計画を審査し、Amazon.co.jpにて再度出品していただけるかどうかを判断させていただきます」とありますので、理不尽さをグッとこらえながら改善計画を作成し次のように返信しました。

 

 

改善計画の提出

 

Amazonアカウントスペシャリストご担当者様

平素より大変お世話になっております。
Amazonマーケットプレイス出品者●●●●責任者の●●と申します。

今回、アカウントスペシャリストご担当者様よりご指摘いただきましたとおり、私共は利用規約をしっかりと理解せず、出品禁止商品である未承認の医薬品に該当する商品を出品してしまいました。

 

このことにより、Amazon様並びに購入者様に多大なご迷惑とご心配をお掛けしてしまいました事を、心よりお詫び申し上げます。

 

私共は、この現状を重く受け止め、現在FBA納品している商品に規約違反に該当する商品が存在しないか確認作業を行っています。

 

この度発生しました規約違反に対する改善計画書を提出させて頂きますので、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。

 

【今回発生させた規約違反の内容】

未承認の医薬品に該当する商品を出品してしまいました。

該当商品
ASIN:●●●●●●●
商品名:●●●●●●●●●●●●

【今回発生させた規約違反の原因】

当方で、出品および販売の手順を精査しましたところ、、販売商品が出品禁止商品かどうかを確認する体制が十分とは言えませんでした。

私共では、出品する際に毎回1名でその商品が禁止商品ではないかを確認しておりましたが、取扱商品の増加とともに完璧なチェックができておらず、Amazonマーケットプレイス様で販売可能な商品と出品禁止商品が混在してしまう自体が発生してしまいました。

今回の違反の原因は、私共の管理体制が、状況の変化に追いついていなかったことです。

 

【同じ違反を起こさないための具体的な改善策】

●●●●年●●月●●日午後●時より緊急ミーティングを行い、未承認の医薬品を始めとする制限対象商品に対しての理解を徹底的に行い、改善策を作成しました。

 

今後の改善策としましては、以下のとおり実行いたします。

① 在庫商品を見直します。

現在、FBA倉庫で保管している在庫に関しまして、出品禁止商品の恐れのある全ての商品の返送手続きをすると同時に、見直しも行っております。

出品禁止商品の恐れのあるFBA在庫に関しては、●●月●●日に返送依頼済みです。

Amazon様に出品が停止されている期間は仕入れも行わず、スタッフ全員で制限対象商品一覧と照らし合わせ在庫の調査に専念します。

万が一、出品禁止商品があった場合は全て処分いたします。

これにより、現在所有している商品に関しても全て見直すことができるので、再出品する際には二度と規約違反に該当する出品はしないと確信しております。

また、新規商品を販売する際には、疑わしい商品に関しましてはテクニカルサポートに問い合わせの上、出品の可否をお伺いします。

② 2名以上で「制限対象商品」に該当する商品かチェックします。

今までの1名での管理体制を、仕入れ時だけではなく、出品・納品時も梱包前に全品を制限対象商品ではないか、また未承認の医薬品に該当する成分が入ってないかを責任者の私が必ず最終確認をすることで再発防止に勤めます。

制限対象商品の関連ページ(【例】健康被害情報・無承認無許可医薬品情報/厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/musyounin.html)を全てプリントアウトし、スタッフが常に閲覧できるように作業場所に貼り付けて、常に確認および把握できるように徹底します。

併せて、毎日のミーティングで、医薬品を含む制限対象商品について同じ過ちを繰り返さないよう、周知徹底していきます。

そうすることで、制限対象商品が混在することを防ぎ、同じ過ちを二度と繰り返さないと確信しております。

 

③ 毎週末、出品禁止商品を出品してないかチェックをかけます。

毎週末、制限対象一覧表とセラーセントラル在庫管理画面の在庫を一点ずつ照らし合わせていきます。

そうすることで、規約や法令の変更に遅れをとらなくなりますので、私共が把握できていないという状況を防ぐことができると確信しています。

以上の改善策を、全スタッフで実行し続けることを宣言いたします。

尚、現在当方にある在庫に関しては、全てチェックを行っている状況です。

FBA倉庫から返送されてくる商品も全頭検査を行います。

改善実施日
●●●●年●●月●●日

1.FBA倉庫にある商品の返送手続きを実施。

2.制限対象商品の全ての関連ページの印刷・貼り出しを行いました。

3.仕入れなどの業務を全て停止し、現在保有する在庫を全てチェックしています。
●●月●●日完了予定。

4.出品禁止商品があった場合は全て処分を行います。

上記の改善計画を踏まえ、出品再開のご検討を何卒よろしくお願い申し上げます。

改善実施責任者
●●●●

連絡先電話番号
●●●●●●●●●●●

 

 

なお、文中に「緊急ミーティング」とか「スタッフ」などと書いていますが、私はひとりでせどりをしています。

 

これはあくまでもAmazonに「きちんとやっている」と伝えるための手段として書いているだけです。

 

この改善計画を送った後、3、4日後にAmazonから返信がありました。

 

返信の内容は、「この改善計画では不十分だから再提出しろ!」とのことでした(+o+)

 

自分としてはなかなかいい改善計画を送ったつもりだったんですけどね^^;

 

これで許してくれないのなら、もう仕方ありません。

 

ならば「これでどうだ」と言わんばかりに、「もう二度と出品しない。二度とサプリメントを取り扱わない」と明記した改善計画を再提出しました。

 

Amazonアカウントスペシャリストご担当者様

平素より大変お世話になっております。
Amazonマーケットプレイス出品者●●●●責任者の●●と申します。

前回の改善計画が、内容不十分との事で大変申し訳ございませんでした。

アカウントスペシャリストご担当者様には、再度お手数をお掛けしまして誠に恐縮ではございますが、この度の規約違反に対する改善計画書を再提出させていただきますので、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。

 

【今回発生させた規約違反の内容】

未承認の医薬品に該当する商品を出品してしまいました。

該当商品
ASIN:●●●●●●
商品名:●●●●●●●●●●●●●

【今回発生させた規約違反の原因】

規約違反の原因は、前回提出させていただきました改善計画と同じ内容になりますが、当方で、出品および販売の手順を精査しましたところ、販売商品が出品禁止商品かどうかを確認する体制が十分とは言えませんでした。

 

私共では、出品する際に毎回1名でその商品が禁止商品ではないかを確認しておりましたが、取扱商品の増加とともに完璧なチェックができておらず、Amazonマーケットプレイス様で販売可能な商品と出品禁止商品が混在してしまう自体が発生してしまいました。

 

今回の違反の原因は、私共の管理体制が、状況の変化に追いついていなかったことです。

【同じ違反を起こさないための具体的な改善策】

●●●●年●●月●●日の緊急ミーティングに続きまして、本日、アカウントスペシャリストご担当者様のご指摘を基に再度ミーティングを行いまして、二度と同じミスを再発しないための強力な改善策の実行を以下のとおり決定いたしました。

① 在庫商品を見直し、 同時に今後の出品・販売商品も大幅に変更します。

本日、FBA倉庫で保管している●●●●カテゴリのサプリメント全ての商品の返送手続きを行いました。

「出品禁止商品の恐れのあるFBA在庫に関しては、●●月●●日に返送依頼済みです(既に手元に届き処分完了)。」

「全てのサプリメントは、本日●●月●●日に返送依頼済みです。」

返送商品は、販売可否に関わらず処分を行い、二度とFBA倉庫に納品しません。同時に、今後、新たなサプリメントも、FBA倉庫に一切納品しないことを宣言いたします。

尚、本日、過去に出品・販売経験のあるサプリメント全ての商品登録情報も削除いたしました。

以上の対策により、今後、未承認の医薬品に該当する商品が出品されてしまうリスクをゼロにいたします。

② 万が一のことを考え、出品・納品時には2名以上でサプリメントに該当しない商品かをチェックします。

前回の改善計画では、「制限対象商品に該当しないかをチェックします」と宣言しましたが、今回はそれ以前の「サプリメントに該当しないか」からチェックいたします。

このことにより、未承認医薬品チェック以前の確実なふるいをかけることができ、そもそもサプリメントの取り扱いを行わないことで、規約違反防止に大きな効果を発揮する事が可能になります。

もちろんではございますが、出品・納品前に、責任者の私が必ず最終確認をすることで、完璧にミスをなくします。

③ 毎週末、出品禁止商品を出品してないかチェックをかけます。

この度の事態を教訓に、今後たとえサプリメントを取り扱わないとしましても、毎週末、制限対象一覧表とセラーセントラル在庫管理画面の在庫を一点ずつ照らし合わせていきます。

そうすることで、規約や法令の変更に遅れをとらなくなりますので、私共が把握できていないという状況を防ぐことができると確信しています。

以上の改善策を、全スタッフで実行し続けることを強く宣言いたします。

尚、現在当方にある在庫に関しては、全てチェックが完了しております。

現時点でFBA倉庫から返送された商品は、全て処分完了済です。

本日返送依頼をかけた商品も、返送され次第即処分いたします。

改善実施日
●●●●年●●月●●日

1.FBA倉庫にあるサプリメント全ての商品の返送手続きを実施。

2.制限対象商品の全ての関連ページの印刷・貼り出しを行いました。

3.仕入れなどの業務を全て停止し、現在保有する在庫を全てチェックしました。

4.サプリメント(保有在庫・FBA返送分) 全商品を処分。

上記の改善計画を踏まえ、出品再開のご検討を何卒よろしくお願い申し上げます。

改善実施責任者
●●●●

 

この改善計画を送った次の日にAmazonアカウントスペシャリストから下記メールが届き、無事アカウント再開となりました(^^)

Amazon.co.jpからのお知らせ

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

出品者様のアカウントおよびご提出いただいた改善計画を審査した結果、出品者様の出品権限を回復させていただくことになりました。

制限対象商品の違反が新たに判明した場合、出品権限が無期限で停止されることがありますので、ご注意ください。Amazon.co.jpに出品する商品は、適用される法律およびAmazonのポリシーをすべて順守している必要があります。出品する商品がAmazonのポリシーを順守しているかどうかの確認は、出品者様の責任で行っていただく必要があります。Amazonは、違法またはAmazonサイトでの出品が不適切と判断される商品を削除する権利を有しています。

このポリシーについて詳しくは、セラーセントラルのヘルプで「制限対象商品」を検索してください。

今後ともAmazonをよろしくお願いいたします。

アカウントスペシャリスト

 

 

もうその商品を二度と出品しない上に、そのカテゴリ自体の取扱もしないという誓いが認められたんだと思います。

 

同時に、アカウント停止をくらってしまったら、このくらい強烈な改善計画を書かないと再開が認められないんだということも実感しました。

 

 

でも、ここだけの話ですが・・・

 

実はその後もこのカテゴリの商品を出品し続けています^^;

 

中古せどりをしているので取り扱う数は少なくなりましたが、このカテゴリで利益が取れるものはなんの問題もなく普通に出品しています。

 

結局、あの鬼のようなアカウントスペシャリスト様も、人の心は持っていらっしゃるんですね^^;

 

あ、でも「それはたまたま見つかってないだけだろ!」って思われるかもしれませんが、正式に許可をいただいておりますので♪

 

アカウントスペシャリストの人と通じている人に確認してもらいました。

(というか、こんなこと書いていいんだろうか??)

 

 

まとめ

以上、アカウント停止から復活までの道のりの実例でした。

 

今は過去の話だから余裕で紹介できていますけど、当時は専業でしたし本当に驚いてお先真っ暗で死にそうになった嫌な記憶が強烈に残っています。

 

でも、もしも今このような状況に陥っている人がいても、必ず解決できると信じて希望を持って対応してくださいね!

 

改善計画なんて書けないと嘆いている人は、この記事の文章をリライトしてもらって構いません。

 

それであなたが救われるなら私もお役に立てて嬉しですから♪

 

では、望みを持って頑張りましょう!

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

メーカーの出品規制に悩んでいる人もどうぞ♪

ご希望者には『無料LINE通話相談』も開催中です♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

Amazonアカウント停止
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

タイトルとURLをコピーしました