『全ては人の心理』中古せどりで究極に安く仕入れて究極に利益を得る方法

中古せどり 利益率

 

中古せどりオンラインサロン(無料)はじめます♪

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

 

私は日頃から、せどりで思いどおりの結果を出すためには、まず『本質』を理解して行動することが大切と言っています。

 

せどりの本質とは、「安く仕入れて高く売る」ということです。

 

しかし、いつもこのブログを見ていただいている熱心な読者さんから、「マーティーさん。マーティーさんの仰る安い商品を探していますがなかなか見つけれません。もし見つけても利益が取れる商品が全くありません」と嘆きのご連絡をいただくこともあります^^;

 

このようなご連絡をいただいたら「確かにそう簡単には見つからないかも・・」とも思いますが、一方その逆の思いもあって「どこのお店でも必ずあるし、簡単に見つかります」とも思います。

 

ということで、この記事では私の言っている「せどりの本質」を重視し、今までの自分のやり方を変えようと志している人に向けて、少しアドバイスをしたいと思います。

 

 

せどりの本質に沿った「安く仕入れる」とは

 

まず、せどりの本質に沿った仕入れとは「安く仕入れる」ということですよね。

 

「安く仕入れると言っても、その安いものをどうやって見つければいいのかわからない」

↑ここですよね。

 

では、私がどのようにして安いものを見つけているかを少し解説してみます。

 

私がお店に行って常に考えているのは「人の心理」です。

 

人の心理とは、お店の店員さんやお客さんの心理、ライバルせどらーの心理などです。

 

人間って、基本的に「心(頭)」で考えて行動しますよね?

 

例えば、お店が買い取った中古品の値付けは、独自のデータやAmazonの価格を参考に値付けしているお店も多くありますが、そこにも必ず「人の心(頭)で考えた値付け」が入っています。

 

だったら、私たちはその部分に集中して狙いを定めて仕入れをしていけばいいんです。

 

人の心理はそんなに簡単に変わるようなものではありません。

 

むしろ、不変と言っても過言ではないです。

 

つまり、人の心理を考えて仕入れできるようになれば、いつでもどこに行っても同じようにできるということです。

 

お店によって商品の量や全体的な値付け相場は変わるので、それに従い拾える商品の数は変わりますが、仕入れに適さない最悪なお店でもボウズはなくなります。

 

しかも、日本にはセカンドストリート・ハードオフ・オフハウス・ホビーオフ・ブックオフスーパーバザーがあります。

 

これらのお店は全国チェーンですし、どのお店に行っても基本的に同じような商品を置いていて、同じような陳列をしています。

 

だから、人の心理がわかれば仕入れ方法も同じ。

 

つまり、毎回同じことをするだけで必ず仕入れができてしまうようになるんです。

 

完全なルーティン化ですよね。

 

これが『仕入れルーティン』です。

 

そして、ルーティンがわかれば、地元でチェーン展開しているリサイクルショップや、個人のリサイクルショップでも仕入れができるようになります。

 

なぜなら、人の心理が理解できているから。

 

以上のように、せどりの本質である「安く仕入れる」ためには、人間の本質である「心理」を考えて行動することで可能になるんです。

 

「人の心理」というと難しく感じますが、実はとっても簡単です。

 

だって、心理を考えるあなたも同じ心理を持っているから(^^)

 

 

せどりの本質に沿った「高く売る」とは

 

せどりの本質に沿った「高く売る」とは、オレ様価格で出品したりすることではなく、正当に「圧倒的な利益を得る」ということです。

 

商品が持っている本来のポテンシャルを最大限発揮させ、それが世間の需要とどのようにマッチさせることができるかを考えて仕入れします。

 

言葉で言うと難しいですよね^^;

 

でも、私たちせどらーにはそれをデータで示してくれるツールがたくさんあります。

 

そのツールの中で一番代表的なものがKeepaです。

 

おそらくあなたも使っている(これから使う)と思います。

 

Keepaは商品のポテンシャルをグラフで表してくれます。

 

  • 過去に売れた時期
  • 売れた数
  • 回転状況
  • 出品者状況
  • ランキング

 

などなど、仕入れから販売までの判断材料として強力な武器となります。

 

しかし、残念なことにこれだけの情報を提供してくれるKeepaを見ても、ほぼ全ての人は表面上のデータしか見れていません。

 

  • ランキンググラフの波が凄いから回転が良い
  • 過去に◯◯円で売れている
  • 出品者が多い・少ない
  • 新品・中古のどちらが売れているか

 

せどりをしている人のほとんどのは、Keepaを見てこのような判断をしています。

 

これが「表面上だけの判断」です。

 

表面上だけと言っても、これだけの判断材料を提供してくれているデータは本当に素晴らしいですし、それを知れることは強力な武器になります。

 

でも、今一度「人の心理」をよく考えてみてください。

 

Keepaはあなただけが利用しているのではなく、ライバルせどらーもみんな利用しています。

 

あなたがお店で手に取っている商品を、他のせどらーもKeepaでチェックしているんです。

 

みんなが同じ商品を手に取って、みんなが同じデータを見て判断する。

 

これって結局早いもの勝ちってことになりますよね?

 

だから、「表面上の判断」だけではダメなんです。

 

私は、同じお店にライバルが何人いようと自分の仕入れに全く影響がありません。

 

ライバルが見ていった棚を後追いして見ていっても、商品をたくさんカゴに入れていきます。

 

それができる要因は、表面上の判断ではなく、そのデータの先にいる「人」を見ているからです。

 

  • 回転が良いということは→◯◯◯◯
  • ランキングが悪いということは→◯◯◯◯
  • 過去にこの値段で売れているということは→◯◯◯◯
  • 出品者がこの人数ということは→◯◯◯◯

 

『つまり、総合的に分析して→◯◯◯◯だ!』

 

 

データは見るものではなく分析するものです。

 

分析とは表面上のものではなく、その先にある人を分析することです。

 

人が分析できれば心理も分析できます。

 

心理が分析できれば、商品を出品する時の最高値が見えます。

 

だから、「高く売る」ことができて、「圧倒的な利益を得る」ことが可能になるんです。

 

 

まとめ

 

せどりで究極に安く仕入れて究極に利益を得る方法でした。

 

商売の答えは、私がいつも言っている「人の心理」の中にあります。

 

これがわかれば無双です。

 

正しいやり方をすればどんなどん底からでも這い上がれます。

 

中古せどりにしかない圧倒的な恩恵を受けれるように、是非参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました