中古せどりは出品商品写真の掲載で売れ行きが2倍変わる!

中古せどり

 

中古せどりオンラインサロン(無料)はじめます♪

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

 

Amazonで中古品を出品する時に、商品の写真を掲載すべきかどうか悩んでいる人も多いと思います。

 

スカイプ相談でもよく聞かれますし、コンサル生にも写真についてはよく聞かれます。

 

遠回しに言っても仕方ないので結論から言いますと、Amazonに中古品を出品する時は写真を掲載するようにしましょう!

 

これは私自身の経験からも断言できます。

 

私は中古品を取り扱い始めた頃は、ほとんど写真を掲載していませんでした。

 

理由は、写真を撮るのが面倒だから。

 

でも、「ほとんど写真を掲載していない」ということは、気まぐれで一部写真を掲載している商品もあったんです。

 

そんな感じで、はじめは何の戦略もなく中古品を出品していたんですが、途中から「写真掲載している商品が早く売れてるような気がする・・・」と思いはじめ、その後はかなり重い腰を上げて中古品を出品する時は全ての商品に写真を掲載するようにしていきました。

 

その結果がどうなったかと言うと、大幅回転アップで今までの2倍の売れ行きです。

 

出品時の写真撮影は手間がひとつ増えるのでやりたくない人は多いと思いますが、時間にすると3分も掛からないくらいの手間なので、それで売れ行き倍増するなら絶対やったほうがいいですよね!

 

このように中古せどりに写真は必須ですので、今回の記事では私がやっている写真の撮影や掲載方法を解説していきたいと思います。

 

 

Amazonでの表示の違い

Amazonで中古品を購入する人はこのような画面を見て商品を選別しています。

 

Amazon商品一覧

 

一般的に、新品ならカートボックスの商品を購入するだけですが、中古品を買うとなるとそれぞれ状態や付属品など違いが出てきますので全ての商品が1点ものという考えになります。

 

だからこそ、購入を検討している人はこの画面から自分の求めている商品を探し出そうとするんです。

 

このとき、コンディションが同じで付属品なども同等の出品者がいたとして、一方は写真付きでもう一方は写真がないとすると、あなたならどちらの出品者を選んだほうが安心できますか?

 

もちろん写真を掲載してくれている出品者ですよね!

 

写真を掲載する一番のメリットはこれです。

 

とにかく自分を選んでくれやすくなるということです。

 

 

撮影はスマホでOK

写真を掲載するとなると、撮影は一眼レフやデジカメじゃないとダメなの?と思うかもしれませんが、スマホで全然OKです。

 

Amazonに掲載される写真って、結構綺麗に撮ってもアップロードされた写真はあまり画質が良くありません。

 

だから、高性能カメラで撮影しても劣化が否めないのでスマホで十分なんです。

 

ヤフオクに慣れている人は、高画質で実際に手にとって見ているかのようなすごい写真にこだわりがちですが、Amazonの場合はそんなことにこだわるだけ時間と労力の無駄です。

 

付属品がどのくらいあって商品の状態がある程度わかれば、それ以上のこだわりはあまり意味をなさないのでわりきりましょう!

 

 

写真の掲載方法

撮影した写真の掲載は「Amazon seller central」から可能です。

 

在庫管理をクリック

 

sellercentral

 

在庫管理画面が出ると、写真を掲載したい商品の「詳細の編集」をクリック。

 

在庫管理画面

 

詳細画面に変わると、その中に「出品者SKU画像」がありますので、そこからアップロードできます。

 

画像アップロード

 

 

 

掲載時の注意点

写真は最高6枚まで掲載できます。

 

よく勘違いされる事があるんですが、写真掲載は枚数が多ければ多いほど良いと思っている人がいますが、決してそんなことはありません。

 

私の平均的な掲載枚数は3枚程度です。

 

写真の掲載順番としましては

 

  • 【1枚目の写真】 全ての付属品を撮影
  • 【2枚目の写真】 本体など主要部分の撮影(表側)
  • 【3枚目の写真】 本体など主要部分の撮影(裏側)
  •  それ以外は必要により4枚目・5枚目と追加で掲載

 

という感じです。

 

この掲載方法で購入者に選んでもらえるアピールは十分にできていますので、写真はこれでOKです。

 

 

補足:Amazonには悪質な購入者もいて、購入したものと手元の商品をすり替えて返品してくるような輩がいます。

 

そのような被害に合わないためにも、シリアルなどの識別できる情報を写真に撮って掲載しておくこともおすすめします。

 

 

まとめ

このように、Amazonで中古品を出品する時はなるべく全商品の写真を掲載するつもりでやっていきましょう。

 

出品時のコンディション説明と写真撮影はワンセットであるという意識改革をしてくださいね。

 

なお、写真撮影時に地ベタ(畳やフローリングの上)に直接商品を置いて掲載されているものがありますが、あれはいただけません。

 

最低でも白い紙の上に置いて写真を撮ってくださいね。

 

ホームセンターに行くと、真っ白のテーブルクロスを切り売りしていますので、それの上で撮影するのもおすすめです。

 

テーブルクロスは上半分をポスターのように壁に垂らして、下半分を地ベタに置いて角度をつけると、それだけで本格的な撮影コーナーが出来上がります。

 

コスパも良くて長持ちするし、汚れたら濡れタオルで拭き取れば元通りで本当に使い勝手が良いですよ♪

 

では、これからはあなたも中古品を出品する時は必ず写真を掲載するようにしてくださいね。

 

Amazonは売れなければお金になりませんので、その売れる確率を大幅アップできる写真掲載は必須の作業となりますから。

 

 

中古せどりオンラインサロン(無料)はじめます♪

 

 

 

【ジャンクよりすごい!利益率50%超が常識になります】中古せどりの仕入れから出品販売まで全てのノウハウを集約した特化型会員サイト

※入室にはPWが必要です

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

メーカーの出品規制に悩んでいる人もどうぞ♪

ご希望者には『無料LINE通話相談』も開催中です♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

中古せどり
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

タイトルとURLをコピーしました