Amazonの「キャッシュレス・消費者還元事業」について

せどり 会社にバレない

Amazonせどりをしている人には既に通知が来ていると思いますが、「キャッシュレス・消費者還元事業」について申込みしたほうがいいのか悩んでいる人のためにアドバイスしたいと思います。

 

 

キャッシュレス・消費者還元事業

Amazonから下記通知は届いてますよね?

 

キャッシュレス・消費者還元事業

 

法人向けの案内はひと足先に通知が来ていましたが、個人向けは8月16日に通知が来ているはずです。

(前後している場合もあるようです)

 

さて、この通知がいったい何を意味するのかと言いますと、ニュースでもかなり話題になっているのでご存知の人も多いと思いますが、2019年10月1日に予定されている消費増税に併せて対象になる商品をキャッシュレスで決済すると、購入者に対して国から補助金がポイントで還元されるという制度です。

 

ちなみに、対象となる期間は2019年10月1日~2020年6月30日の9ヶ月間です。

 

つまり、これに参加していない出品者からキャッシュレスで商品を購入しても、購入者にはポイント還元が無いのでお得じゃないですよね。

 

いくら9ヶ月間限定のものといっても、その間の売り上げが伸びなくなるどころか下がってしまうことは容易に想像できます。

 

反対に、これに参加していれば購入者にポイント還元されるので売り上げがアップする可能性もあります。

 

だから結論としては「一刻も早く申し込みして参加しましょう!」です。

 

10月から始まるものに、なぜ一刻も早く申し込みすべきかというと、申込みが遅れると10月1日に間に合わない可能性があるからです。

 

だから、まだやってない人は今日やってくださいね!

 

 

購入者からの目線

でも、ここでひとつ疑問が出てきませんか?

 

購入者から見ると、「ポイント還元してくれる出品者かどうか、どうやって判断するの?」ってことが。

 

「商品をカートに入れて決済する時にポイント還元の表示がされるのかな?」と思われるかもしれませんが、Amazonがそんな不明確なことをするはずもありません^^;

 

10月からは、Amazon商品カタログのセラー一覧に、ひと目でわかるように還元事業者か否かの表示がされるようになります。

 

購入者にとってはとてもわかり易くていいですよね(^^)

 

 

しかーーーし!!

 

 

これって出品者からすると、セラー一覧の自分のところに還元事業者の表示がされてない時点で、購入者に見向きもされないリスクがあるということです。

 

もう一度言いますが、10月からは、還元事業者以外のセラーは購入者から完全スルー対象になる可能性があるということなんです。

 

考えただけで恐ろしいですよね(+o+)

 

これでは申込みしているセラーとしてないセラーではとてつもない差が出てしまいます。

 

だから、必ず申し込みしてくださいね!

 

個人の人は開業届が必要ですが、開業届なんて地元の税務署に行けばその場で簡単に完了します。

 

「開業届を出すと会社にバレるのでは?」と不安かもしれませんが、開業届の情報が勤務先に届くということはありません。

 

会社にバレる可能性が一番高いのは「住民税」です。

 

住民税に関しては、開業届を出していようがいまいが何の関係もないことなので。

 

なお、住民税から会社にばれないようにする方法はこの記事を参考にしてください↓

【副業せどり】せどり転売が会社にバレないようにする方法

 

 

申し込み方法

申し込みのやり方は非常にシンプルです。

 

まず、既に届いているメールの「お申込をする」ボタンをクリックしてください。

 

メール

 

すると、こちらのAmazon出品サービスの「中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込」ページに飛びます。

 

このページ内の「個人事業主様」をクリックしてください。

(言うまでもなく法人の場合は法人企業様をクリックです)

 

個人事業主

 

セラーセントラルの「中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込フォーム」ページに変わります。

 

sellercentral

 

あとはこの入力フォームを埋めていって、最後に「個人事業主様の提出書類」というところから書類をアップロードします。

※平成30年度分確定申告書(写)

※開業から1年未満の場合は、開業届(写)

 

ココからアップロードします

 

 

まとめ

「キャッシュレス・消費者還元事業」について記事にしましたが、わかりやすく流れをまとめます。

 

  1. 個人で開業届を出してない人は、まず税務署に開業届を出す。(既に開業している人は、平成30年度分確定申告書(写)を用意する)
  2. 「キャッシュレス・消費者還元事業」のメールから、申込みフォームに入力する。

 

以上、たったの2点です(^^)

 

時間にすると、1日掛かりません。

 

だから、まだの人は今すぐ申し込みを開始してくださいね!

 

後になって後悔しても・・・どうしようもないですので。

 

 

PS:

明日22日から2日間コンサル同行、24日から2日間中古せどり合宿、26日から2日間コンサル同行をしてきます。

 

その間スカイプ相談やブログ更新ができないと思いますのでご了承くださいm(_ _)m

 

28日の朝に帰ってきますが、多分疲労困憊で死んでると思うので回復次第また再開します^^;

 

今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング


もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

せどりを通じて、今までの自分、今までの人生を本気で変えたい人を応援します ⇓ ⇓ ⇓

LINE@

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

ご希望者には『無料LINE通話コンサル』も開催中です♪

友だち追加
せどり 会社にバレない コンサル
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

タイトルとURLをコピーしました