店舗せどりで同じお店に行く間隔はどのくらい期間を開ける?

店舗せどり

今日の記事は、このタイトル通りの質問を受ける機会が非常に多いので、記事にしてみたいと思います。

 

是非参考にしてくださいね。

 

 

店舗せどりでお店に行く間隔(期間)はどのくらい開ければいい?

 

ずばり、答えから言っておきます!

 

お店に行く間隔は、その人の仕入れスキルによって違います。

 

以上、答えでした 笑

 

 

では、具体的に解説していきますね。

 

例えば、昨日ハードオフA店に行って仕入れをしました。

 

次にこのハードオフA店に行くのはどのくらい間隔を開ければいいかといいますと・・・

 

 

初心者で、仕入れスキルが全然ないという人は、昨日行ったA店に今日も行っていいです

 

というか、ぜひ行ってもっとしっかりお店の中を見てみてください。

 

で、初心者であればあるほど「もう全部見たから続けて行く必要ない!」と言ってくると思います。

 

それでも、また行ってみてください。

 

できれば、1週間連続で毎日行ってもらってもいいです。

 

「もう全部見た」と言ってた自分が100%間違っていたことを思い知らされますから^^;

 

 

ある程度の仕入れスキルを持った人でも、やはり翌日に再度お店に行ってもいいです

 

ある程度の仕入れができる実力がある人は、小手先でチェックをして自分で勝手に判断をしてお店を出る人が多くいます。

 

本当ならもっと仕入れできるのに、見落としや見忘れが必ずあると思ってください。

 

だから、少しは仕入れできるレベルの人でも、一度行ったお店に連続して行っていただいて構いません。

 

しかし、せっかく同じお店に連続して行くんですから、前回より確実にチェックする心構えは必要です。

 

このスキルレベルの人は、そこが疎かになっているために、もうワンステップ成長するのを妨げている要因のケースがよくありますから。

 

前回見ていない場所を見ることも重要ですが、それだけでは何度も行く意味があまりありませんので、必ず前回より確実に商品をチェックしていくことを実行してください。

 

確実にチェックするという意味は、モノレートで確実な判断をしていき「これは本当に売れる商品なのか」「どうすればこれは売れる商品になるのか」そして「どのくらいの利益を出せる商品なのか」など、総合的に確実に判断にしていくということです。

 

 

仕入れが得意でボウズなんてないというくらいスキルを持っている人の場合

 

このレベルの人は、お店の特徴や商品に対する嗅覚など、かなりの技術を持っている人です。

 

商品の取りこぼしや見落としもほぼなく、仕入れをした後はそのお店ではもう取れるものがほとんど見当たらないような状況になっていると思われます。

 

そんな人が次回同じお店に行くとすれば、最低でも2週間程度は開けて行ったほうがいいですね。

 

ただ、これは地域性も考慮しないといけません。

 

田舎のお店は商品の回転が遅いので、2週間後に同じお店に行っても陳列状況があまり変わってないことなんてよくあります。

 

だから1ヶ月くらい開ける必要がでてくることもあります。

 

ただ、私の感覚では主要都市部(関東周辺・東海周辺・関西周辺など)では、2週間開けて行けば大体ストレスなく商品を拾っていける状況です。

 

店舗せどりは1箇所だけでやっていく性質のものではありませんので、スキルレベルや地域によって独自のルートを組んで継続していくようにしましょう。

 

 

田舎で店舗数が限られている地域の人へ

 

私のように田舎に住んでいる人は、リサイクルショップの数が少ないため、いずれ物足りなくなってくると思います。

 

そんな人がどうやってせどりを継続していくのかというと、やはり独自のルート選定でやりくりしていく形です。

 

私やコンサル生さんたちがやっている方法としましては、平日の仕事帰りで時間があるときは近所のリサイクルショップに行く。

 

休日は、普段行けない店舗に遠出して行く。

 

というスタイルです。

 

このやり方でせどりをしていくと、田舎に住んでいても月利数十万なんて比較的簡単に行けます。

 

また、平日の仕入れが全くできない人もいると思います。

 

そんな人でも、休日限定で仕入れをしていく形で十分に利益は出していけます。

 

仕入れスキルさえ向上すれば、平均して1店舗あたり5000円から1万円くらいの利益を拾えますので、1週間で10店舗行ければ10倍の利益を確保できます。

 

それが4週間あれば、さらに4倍です。

 

この数字は全く大袈裟な数字ではなく、本当に平均的な数字です。

 

 

店舗せどりでお店に行く間隔まとめ

 

店舗せどりでお店に行く間隔(期間)はどのくらい開ければいいかについて記事にしました。

 

記事で書いたように、お店に行く間隔は、その人の仕入れスキルやお住まいの地域によって違ってきます。

 

ただ、これも一筋縄でいくとは限らず、お店側の都合によって変わってくることもありますからご注意くださいね。

 

買い取りキャンペーンしたりして、お店の在庫が一気に増えることもありますし、売出しをして今まで仕入れできなかった高価な商品が仕入れ対象になることもあります。

 

店員さんの移動でお店の体質自体が180度変わることもよくあります。

 

だから、お店に寄る間隔は気にしつつ、最近寄ったお店でも時間があれば積極的に再訪問してみるくらいのつもりで全然OKだと思いますよ。

 

たまたま良い商品が入ってることもありますからね。

 

では、あなたのスキルと地域性を考慮して、オリジナルの仕入れルートを組みながら成長していってください。

 

お店は逃げていきませんから、「焦らず確実に」ですよ(^^)

 

もういい加減『せどりで遠回りしたくない』という人は必ずチェックしてください⇓

 

⇓ブログを書く励みになりますので、応援クリックお願いしますm(_ _)m


せどりランキング

 

LINE@登録者には『利益率13%だった私がたった3週間で55%に爆増した せどり秘伝の書』をプレゼントしています♪

メーカーの出品規制に悩んでいる人もどうぞ♪

ご希望者には『無料LINE通話相談』も開催中です♪

※私は売り込みを一切しない主義なので、ご質問やご希望はご遠慮なくお申し付けください♪

友だち追加

 

店舗せどり 遠征せどり
マーティーをフォローする
プロが教える中古せどりの極意「店舗で中古せどりの仕入れが確実にできる方法」

コメント

タイトルとURLをコピーしました